恋愛テクニック          

もてる会話ともてない会話!

 

 今回は、ダメな会話とよい会話を考えてみましょう。

 

男性にとって会話とは討論や議論をする為のものです。
 

女性にとっての会話はコミュニケーションを図る為のものです。

会話に対する考え方が違うのです。

 

例えばカップルでドライブをしていた場合に道に迷ってしまっとします(男性運転)

 

♀「あれ?道に迷ってない?ここさっき通ったような気がするよ?」
女性からすれば悪意のある表現ではありません。むしろ普通の会話のはずです。

 

「道間違えてるじゃん!しっかりしてよ!」男性にはこう聞こえてしまう訳です。

ミスした男性はその事をよく理解しているのです。


あえて言って欲しくない心理なのです。

 

女性としては現状を脱する為に協力を申し出ているのですから…凄い食い違いを見せる事になります。

 

そういう場合は気付いていても男性が自分から「ごめん…道間違えてるみたい」と言い出すまで待つのです。

 

男性が認めてしまえば、後の言葉に悪意を感じる事はありません。
同じ会話でも発するタイミングでまるでイメージが違うのです。


男性のミスには突っ込まない!これが大事です。

良い会話というのは男性に気持ちよく喋らせる事を言います。
 

どんな男性だって自分の得意分野に誘導してあげれば良く喋るのです。

例えば趣味を聞き出します。
 

音楽が趣味でギターを弾ける事が解れば「今度聴かせてね~」という言葉に男性は喜ぶのです。


趣味がパソコンなら「今度教えてね~」と言えば喜びます。
間違っても否定的な事を言ってはいけません!

 

趣味が読書、ビデオ鑑賞など屋内向けの彼に「健康的じゃないからもう少し体を動かす方がいいかも…」
 

 

相手の会話にのる

  

 こんなセリフは絶対に言ってはいけません。

相手の会話にのる!これが男性に一番喜ばれるのです。
 

恋愛上手な女性を観察してみてください。

男性の会話に乗るのが上手なはずです。
 

会話は恋愛には不可欠な要素です。

付き合う前の段階でも、付き合ってからも重要なのです。
 

少し言い方を変えるだけでイメージが全然違います。

 

工夫する事で男性が喜び、それが恋愛感情に繋がるのです。
たかが会話!されど会話なんですね。