恋愛テクニック          

重い女のしぐさとは

     

 重い女とはどういう女のことかわかりますか?

 

あなたはそうじゃないと思うけど、重い女のしぐさを自覚しておかないと知らない内にやってしまうことがあります。

 

重い女と思われてしまうと好きな人に避けられたり、逃げられたりするという悲しいことになるので、重い女にならないように今から気をつけましょう。

 

 
男性心理で言う重い女とは、言葉を変えれば自立していない女、男性に依存している女です。

 

男性は肩にもたれかかられると重くなって支えられなくなるのです。あなたは大丈夫ですか?
 
重い女のしぐさとは、いつも彼と一緒にいたい、休みの日は必ず一緒に過ごしたい、どこへ行くのにも着いていきたい、男性の携帯で話している相手が気になる、彼の携帯のメールチェックをする、などがあります。

 

男の人とベッタリくっつくようなしぐさは、男性心理に重い女と思われます。

 

男心としては適度に自由にしてほしいと思っています。

 

好きな人と一緒にいる時間も大切だけど、独りで過ごす時間も大切にしたいのです。

 

だから、あまりベッタリとまとわりつかれると一緒にいることが嫌になり、重い女と感じるようになります。

 

最終的に男に逃げられる、別れ話、浮気されるということになりますから気をつけてくださいね。
 

好きな人に依存してはいけません

  

 重い女にならないためには、あなたが自立することが大切です。

 

好きな人に依存してはいけません。あなたはあたなの時間を大切にしましょう。

 

そのためには、あなたの夢中になれる趣味をもつことです。男性と会えない時は趣味をします。

 

趣味をすることで女も磨かれます。そして魅力が増します。男心はそんな趣味に夢中になっている女性に惹かれるのです。
 
重い女にならないためには、相手の男性に惚れすぎないことです。

 

あなたの心の中でベタ惚れするのはOKだけど、それを表に出してはいけません。男性心理の重荷になります。

 

心の中では彼だけのことを思い、あなたはあなた自身を大切にすることで、よい恋愛ができるでしょう。