恋愛テクニック          

もてる女は女らしさを表現する 

     

 男性にとって性格抜きに『いい女』と思わせるとっておきのコツとは、『性格を良くみせることではなく、男が惚れる内面を持っていることを伝える』ことなんです。


では、男が惚れる内面とは・・・

 

『守ってあげたくなるような女らしさ』

『男が落ちた時に包んでくれるような優しさ』


これなんです。

 

『守ってあげたくなるような女らしさ』


いくら外見が完璧に美しい女性でも、いつも強さがにじみ出ていたらどうでしょう??

 

男性はきっと「この子には俺は必要ないな・・・」と思って立ち去るでしょう。


男性がすんなり入り込む隙を全く与えてないので、そんな女性にはひっぱっていってあげたいとか、頼られたいと思えないのです。


もちろん全く強さがないのは人間的に魅力を感じません。だから自分をしっかり持ってる、強さは必要ですよね。


ただそれを表には出す必要はないと思うんです。


みなさんも特別な男性の前では、自然に素直に甘えたり頼ったりしますよね。


男性はそれが何より嬉しいのです


「他の誰でもなく、自分が幸せにしてあげたいと思える女」を男性は求めているんだと思います。


だから、強さは自分の内にだけ秘めておいて、男性には素直に頼る、か弱さがある女性は『愛される女』なんですね!


つまり、強い女は嫌われるということなんですね。仕事ができて頭がよくて美人なのに全く男にもてないキャリアウーマンって良く見かけませんか?

 

『男が落ちた時に包んでくれるような優しさ』


たくさんのアンケートでもわかるように、男性が女性に求めるものはダントツで『優しさ』を挙げています。


いつも外で頑張って強くあろうとしている男性が、何かにつまづいたり、落ち込んだりした時にそっと支えてくれる優しさ・・・


失いかけた自信を彼女が取り戻してくれるから、また頑張って強くなれるんですよね


責めたり、情けないなと思ってしまうと男性は傷つきますよね。
 

母親のように、そっと慰め、励ましてくれる女性に男性は魅力を感じるのです。

 

みなさんも思ったことあると思いますが、優しい雰囲気が溢れ出ている人っていますよね。

 

 

  

 笑顔や話し方など色々な場面で、あ~この人、優しそうな人だなぁ」って思える女性です。


こうゆうのって意識してするのではなく、内面がにじみ出て、人にも伝わるんだと思います。
 

誰にでもは、なかなか出来ないけど好きな人だったらどうでしょう?

たくさん優しくされたいし、たくさん優しくしたいですよね。

 

そんな気持ちを常に大切にしている人は、優しさがにじみ出てる『愛される女』ですね!

 

今回お話したこの2つのことを意識して演じるのではなく、こんな気持ちを大切に持っている女性はきっと男性に愛され、大切にされ、もてる女なんですね。


私自身、大好きな彼にこんな気持ちでいつも接しています。

自分で言うのもちょっと変ですが・・・、
 

昔の自分とは違い、自然と優しい表情に変わったし彼との仲もとっても深くなりました。

 

しかし、「まだまだ内面も、もちろん外見も磨いていかなくちゃ!」

と日々思っています!


『愛される女』は外見が全てではありません!