恋愛テクニック          

モテオーラでモテる女になろう

     

 モテオーラでモテる女になろう


美人でもない、すっごいカワイイ訳でもない、でもモテる。
美人でもない、すっごいカワイイ訳でもない、センスがいい訳でもない…。

 

しかしモテる

 

もてる条件があるのか、どこかに行くと必ず男をひとりは捕まえて帰ってくる人っていますよね。
 

男性でも同じ。男の人からみて「あいつのどこがいいの?」という人に意外なもてる条件があって、女性からすごくモテモテだったりするんですよね。
 

価値観の違い…といってしまえばそれまでだけど、ちょっと分析してみましょう。
 

もてる条件って何でしょうか。すっごいイケメンの男性がいたとします。あなたなら好きになりますか?そうではないですよね? 
 

顔だけよくっても好きにならない。性格、知性、そして性格のあうorあわない。さらにつきあってみれば体のあうorあわないで続くかどうかが決まってくる。
 

受け入れ体制ができている女になろう

 

逆に顔は冴えないんだけど、なんとなくウマがあう。ボティタッチがいやらしくない。

 

モテるオーラがあって、視線や会話がなんだかドギマギしちゃう。そんな人を好きになったりしませんか?

 

男性をドキッとさせられるかどうか

  

 女性もそう。モテるオーラがあって、男性をドキッとさせられるかどうかでモテ度は変わってくるんじゃないかな?
 

心の持ち用も大事。

 

彼氏とラブラブで他の人なんか目に入らない。反対に「死ぬほど男が欲しい?」というときって、素敵な出会いってないと思いませんか?

 

 「いい出会いがあったら、ついていっちゃおうかな?」なんて気分のとき「恋なんてもうしない!仕事と友達が大事だわ(でもちょっと寂しい)」と思っていたりすると、ひょんに出会いがあったりして。モテるオーラって本当にあるのかな。
 

男に対してギラついてもいない、変に冷めてもいない…、ふっとできる隙。

 

つまり男の受け入れ体制がいい具合に整っているとき。そんなときにモテるオーラがでたりしますよね。
 

それから「最近なぜかモテるなあ…」。これは、あなたの醸し出す雰囲気が「モテ」オーラになっているから。

 

結構、男の人ってきちんと女性を見てないのね(笑)。
 

「カワイイ感じ」「キレイな感じ」「清楚な感じ」「Hそうな感じ」。全体と、あとは興味のあるパーツしか見てない…。胸、足、太腿、鎖骨などのフェチ的なパーツ。そして醸し出す「感じ」。それが「きっとモテるんだろうな…。
 

俺も口説いてみたい」と思わせる「感じ」になってる。その「モテるオーラたっぷりのモテそうな女」が「俺」に気のある素振りを見せたら? 

 

あとはもうお分かりですよね?

 

単純な男性はそれだけで「ドキッ」としてしまって、「口説いたらうまくいくんじゃないか?」と誤解してしまうのです。