恋愛テクニック          

下品な女性はもてない女

     

下品に見せてはいけません!

 

男性が付き合う事を前提にして女性を選ぶ場合に重視する事があります。
 

顔などの外見的価値も、もちろん含まれますがそれ意外に最も重要なものがあります。

 

下品な女性とは付き合わない!こう考えている男性が多いのです。


男性はファッションよりも女性の言動の下品さを嫌います。

 

もちろんファッション的な物も含まれますが他から見て違和感のないファッションをしていれば別段のお洒落をしなくても男性的には関係ないと言えます。


下品な言葉遣い!態度!この二つに気を付ける事で男性が感じるイメージが変わってきます。
 

どうしてそうなるのか?男性は女性と違って常に外を意識しています。

 

付き合ってる女性が下品であるなら当然の事ながら友達に紹介しづらくなります。

 

それは女性もそう感じるはずです。

 

ですが友達と出会った時に相手がどう考えるのか?と想像する想像力が女性とは違います。

 

女性に比べると遙かに男性が想像好きな部分を考えると…下品な女性を連れて歩くイメージ力が違い過ぎます。

 

例えば食事の時に大口を開けて笑う彼女を恥ずかしいと感じたら彼氏は外での食事を嫌う事になります。

 

言葉遣いもそうです。下品な言葉を使う女性を男性は好きになったりしません。

人に見せても恥ずかしくないか?と言う部分を重視しているわけです。

 

外見がそっくりな双子の女性がいても、その言動で男性にモテるかどうか?が変わります。

 

同じ顔していなくても、同じレベルで争うなら少しでも下品でない方が有利な訳です。
 

ではどんな行動が下品に写るのか?もてないかということになります。

 

解りやすい例では歩き方!

 

がに股で胸を張って歩く女性は女性的に感じられません。
内股で歩く方が女性らしいのです。

 

きれい好きな女性はもてる

  

 言葉も使い分けなければいけません。


彼氏と二人の時と第三者が居る場合とでは少し話し方を変えてあげましょう。

 

親しい人との接する場合は大丈夫ですが、あまり親しくない人と接する時には配慮してあげてください。

 

物をがさつに扱うのも下品な行動と言えます。当然の事ながら身の周りの整頓も重視されます。


きれい好きな女性と、そうでない女性…前者の方が断然男性にウケます。


好きな男性の前でぐらいは、きれい好きをアピールしておく方がいいでしょう。

 

一度好きにさせてしまえば…あまり考える必要のない事なのですが好きにさせるまでの課程で下品は不利なのです。