恋愛テクニック          

あせる女に魅力なし

     

 あせる女はもてない

 

焦る気持ちは女の魅力をなくする
 

今はデートを誘うにしても、連絡を取るにしてもメールを使うというケースがほとんどでしょう。

 

電話で話すのとは違い、メールはお互いに空いた時間にいつでもやり取りができますが、だからこそ相手に対して、プレッシャーをかけてしまうことが少なくありません。

 

なるべくなら、相手が返事をしなければならないと思うようなメールは送らないほうがいいでしょう。

 

「OOさんは休みの日はなにしているんですか?」このメールも問題ありです。

?で締めるメールは「無言のうちに返事して下さい」と言う催促をしているからです。

 

そういうメールはあまり好感をもたれません。メールで男性についてのことをあれこれ探ろうとするのも、あまりよくありません。

 

「どんな食べ物が好きですか?」「海外旅行はどこへ行きたいですか?」「どんな音楽が好きですか」などなど。気になる相手についてもっと知りたいと、と言うはやる気持ちはわかります。

 

しかし聞かれるほうは「そんなことメールで聞かれても・・・」

と言う気持ちになります。

 

一方で、返信しなければ失礼にあたる、とも考えます。

 

結局、「この女、面倒だな」と言う印象を持たれかねません。
 

 

返信しなくてもいいメール

  

 メールのやり取りの場合は、相手が「返信しなくてもいいかな」と思うような内容で終わるのが、いちばんいいメールの方法です。

 

仮に「誘ってほしいな」というニュアンスを持たせたい場合は「だいぶ暖かくなってきましたね。

 

散歩でもしたい気分になりますね」くらいがいいでしょう。「散歩しませんか」ではなく「散歩したくなりますね」とするのがポイントです。

 

また「飲みにいきたいけど、いつがいいですか?」と言うのはNG。「すこしお酒が飲みたい気分ですね」で終わって、後は相手の意思に任せるのがいいでしょう。

 

まだ会うつもりもない男に「いつ会えますか」と聞かれたら男のほうは、確実に引

いてしまいます。

 

釣りや狩りでもあせりは禁物です。魚が針を飲み込んで、外れないようにしてから釣り上げないと、針が口から外れてしまいます。

 

恋愛も同じことです。もてるためにはあせらないこと大切ですよ。