恋愛テクニック          

愛を育てるための恋愛

     

 素敵な”恋”から「深みのある愛」へと成長させるには・・・

 

人は愛がないから別れるのではなく、「愛を育てることができない」から別れてしまうのです。

 

人はもてないのではなく、もてる方法を知らないからです。

 

食事に行く、映画を見る、ドライづヤカラオケに行く、Hをする・・・
 

始めのころはワクワク、ドキドキして何もかもが楽しかったとしても、時がたつにつれて、いつまでも同じメニューでは、やがてときめきは失われてしまいます。

 

いいワインが、時ともに、酸味や、渋みの中に豊かな味わいと香りを熟成させていくように、男と女の間にも長編小説だからこそ、深みを増し人間の絆を深くしていくのです。


愛を長編小説にたとえれば、4つのハードルをがあります。

そのハードルとは、出会い、知りあう、付き合う、共に暮らすの4つ場面です。


二人の関係を先に進めれば、必ず現れるハードルなので、この4つの場面のいずれかの場面で挫折すれば、愛はそこで終わりになってしまうのです。


単に素敵な恋で満足するのではなく、恋を愛に育て、いつかその愛を、深い絆に変えていくことで、人は初めて「自分のための人生」だけでなく「人のための人生」をも生きられるようになるのです。

 

男と女の4つのハードル

  

 恋人ができない、もてないと嘆いているあなた。愛が足りないと嘆いているあなた。

 

今からでも男と女の4つのハードルを乗り越えていける生き方をしてみませんか。

 

転んでも立ちあがり、やがて一つ一つのハードルを乗り越えられた時、あなたは、必ず「終わりのない永遠の愛」を手にすることができるのです。