恋愛テクニック          

30代前半の結婚のメリット

     

 当然30代ともなれば、20代のころと比べて、男を見る目も磨かれているわけですから、これはプラスとマイナスの両面をもっています。


男を見る目が磨かれているということは、20代のころに出会っていれば結婚しようと思えたかもしれない男性も、30代になってから出会うと「こんなつまらない男」と判断するかもしれません。

 

 

これはどちらが正解と言うことではなく、単にタイミングの問題です。

 

「何歳で自分が、どんなタイミングで、何歳の彼と出会うか」という要素がぴったりと合えば、結婚するし、少しタイミングがずれれば、恋愛にすらならないということになります。

 

いずれにしても30代ともなれば男性を選ぶ選択も狭くなるということでは、マイナスの要因となります。


一方プラスの要因は、失敗が少なくなるということです。男を見る目が磨かれる

と、選ぶ男も変わってきます。

 

けれども、それは好みが変わるわけではありません。仮に20代の時に、10人の中から5人を「いい男」と思ったとしましょう。

 

 

  

 それが30代になると、同じ10人を見ても2人に絞る知恵ができます。

 

判断するのに余計な時間がかからないぶん、結婚への道のりも短くなりますし、数が少ない中から選んだほうが失敗も少なくなります。


いずれにしても、30代ともなると仕事の面でも、もうやり直しのきかない年齢となりますので、それほど仕事にのめり込んでいなければ、仕事か専業主婦かを選択するぎりぎりの年齢と言えるでしょう。

 

また、デメリットとしては選ぶことのできる男の絶対数が減少することがあります。
 

20代の頃は、ちやほやされモテモテだったあなたも、お局様扱いにされる危険性もあります。

 

この年代になれば、仕事に生きるのか、結婚するのかはっきりさせて、結婚が選択肢ならばやはり、もてる女になるための努力をすることも必要になってくるでしょう。