恋愛テクニック          

30代後半以降の恋愛、結婚

     

この年代でもっとも特徴的なことはほとんどの女性が仕事をしているということです。

 

実は、この仕事という要素こそ、30代後半の最大のメリットなのです。

 

これは婚活をしているある男性に聞いたお話ですが、結婚相談所で30代後半の女性のプロフィールを見せてもらう場合に、まずチェックすることがあるそうです。


それは、その女性が仕事でキャリアを積んでいるかどうかということだそうです。

それ以外の若さとか美しさという外見的なことは、紙面上では20代の女性のほうがよく見えてしまうでしょう。


子供が欲しいから結婚したいという男性にとっても、年齢的な面で少し不安になってしまいます。

 

実際に会うのではなく、年齢や経験と言った「外見」だけを、男性にみせるとき、この年代の女性でプラスになるのは「仕事のキャリア」なのです。

 

女性も男性を見るときに、40代目前になってキャリアもなく、年収も低いとなれば、「結婚するにはちょっと・・・」と考えるでしょう。


            

 

 

  

 男性ほどそのプレッシャーは強くないとはいえ、女性もその年代になれば、恋愛や結婚の条件として「仕事」が入ってくる可能性は 少なくありません。

 

またこの年代になれば、どうしても、出会いのチャンスが少なくなることは否定できません。

 

ただし、新しい出会いは少なくなっても、20代の女性の比べればたくさんの出会いを経験しているという強みもあります。

 

人間力がみがかれている。男性を見る目が磨かれている。いい男を見分ける目も持っているし、どんな人であれば自分がうまく付き合っていけるかも、わかっています。

 

出会いは少なくても、少ない出会いの中で、その出会いを発展させていく方法を知っている女性が多いのが、この年代の特徴でしょう。

 

このことは大きなメリットとなります。  


いずれにしても、どの年代で恋愛をするのか、あるいは結婚をするのかは、その人の人生観の問題であり、どの年代が一番いいのかは、自分自身でメリットとデメリットをよく考えて行動することが、大切なことではないでしょうか。