恋愛テクニック          

恋愛がなんとなく苦手な女性

 

恋人ができないタイプには、ひとつは、恋愛自体がとにかく苦手で、生まれてこのかた異性と付き合ったことがない場合。


もうひとつは、とりあえず付き合いは始めるもののすぐに別れてしまう場合が
あると言いましたが、今回は前者のタイプ、典型的な「恋愛べた」ともいえる

でしょうか。


このタイプの人は、別に人好きになることが嫌いであるわけでもなく、誰かと恋愛をしてみたいと思っているのに、なぜか恋人ができない、もてないと悩んでいる場合が多いようです。


こういう女性は、結構熱烈な恋愛をしてみたいと、思っていますが好きな人ができても、なかなか自分の気持ちを、相手に伝えることができないというか、アタックする前から「自分なんてダメかも」「あんなにもてそうな人

 

だから、もし、彼氏がいたらどうしょう」「私なんかに告白されたら、迷惑に違いない」「私はもてない女」などと、アタックする前から、自分のマイナス面ばかり考えて、ちっとも前に進まないタイプの女性が多いような気がします。

 

ちょっと考えると、相手が困ったり傷ついたりしないかと相手のことばかり考えているようですが、逆説的に考えれば、本心は自分がもし振られて傷つきたくないという心理も潜んでいるような気がします。


相手をきずかうようにみせながら、結局は勇気のない自分を認めるのが嫌なだけではないでしょうか。

 

ちょっときつい言いかたかな・・

 

だから、いつも好きな人ができても、自分で勝手に思いをめぐらせて、独り芝
居をしているのではないでしょうか。         


自分が傷つくことが怖いのです。

 

もしアタックして、振られたりしたら、いかにもモテナイ女に見られるのではないか。

 

やっぱり、自分はブスで、魅力にない女なんだって、自分自身を認めるのが怖いのではないのですか。 

 

 

  

でも、よく考えてみて下さい。ブスでももてる女はいます。美人でも振られる人もいます。


振られるのがカッコ悪いとか、傷つくのが怖いとか、などと考えてしまうのは相手に対する好きという感情が、本物ではないか、あるいは、自己防衛本能が強すぎて、自分が傷つくのが避けているかのいずれかです。


このような心の状態が長く続くと、悶々とした気持ちが心の中に溜まってきて、知らず知らずのあいだに、いじけている自分に腹が立ち、怒リがわいてきます。


怒りのこころは、人の心を汚し、やがて嫉妬やねたみへとかたちを変えていきます。

 

マイナス思考がだんだん膨らんでくると、最後には心の中は憎しみでいっぱいになります。

 

憎しみがある限界になると、人を信じることができなくなり、人を愛することもできなくなってしまいます。


そして自分の憎しみや怒りの悪いオーラを、まき散らしていくのですから、周りにいる人はたまりません。

 

この悪いオーラを人が受け止めると「あなたとは仲良くしたくありません」「私は

もてない女です」というサインに見えてしまうのです。

 

そうなるとあなたのまわりには、だれも近づかなくなってしまいます。
         
              

「私なんか」「どうせ~なんだから」という考え方は、あなた自身の魅力を半減してしまいます。


男性は「私なんか」といじけている女性には魅力を感じません。イジケや自己否定は、自分が傷つくことの言い訳にはなりますが、逆説的には相手を否定していることになってしまうのです。

 

自分を否定している人が相手を肯定できるはずがありません。

 

もてる女になるには、素直な自分自身になって、自分自身を肯定的に考えましょう。

 

自分を否定することは、相手を否定しているサインを出しているのです。

 

ちょっと考えると「自分なんか」というきもちは謙虚な気持ちように見えますがこれは、とんでもない間違いであり、こういう人のこと世間では「ひねくれた考えの人」というのです。

 

ひねくれた人の扱いは大変です。親切にしてあげても、それを「イヤミ」と受け取ってしまう人だからです。

 

そして、意地悪をされれば、意地悪をされたと受け取るので、こういう人は誰からも親切にされたことがないと思っているのです。

 

ですから、もし彼とデートをしていても「私なんかと居て楽しいの?」「こんな私のどこがいいの?」というような発言、不用意にしてしまいます。

 

この言葉は「こんな程度の悪い女と付き合うなんて、頭がどうかしているんじゃないの」と言っいると同じことなんですね。


ズバリといいます。


これまで、一度も男性とつきあったことがない、あるいは、すぐに別れてしまうもてない女性の多くは、この「いじけ型」つまり、自分を本気で愛してくれる人など、いるはずがない」思い込んでいる女性のタイプの人です。

 

この思い込みが強いと、たとえ、どんなに美人でも、近寄りがたい女性、男性たちに拒絶サインを出しているのですから、おそれおののいてだれも近寄ってこないのです。

 

そういうことに、少しでも思い当たる節がある方は、モテナイ女ではなく、男性を寄せ付けなくしているのです。

 

怖くて声がかけれないあなたがそこにいるのではありませんか?

 

あなたは「もてる女」なんです。もっと自信をもって生きましょうね。