男心を虜にするメール術      

男はメールにこだわらない!

どうすれば、うまくメールを使えるんだろう…

 

どうすれば、大切な人に自分の気持ちを伝えられるんだろう…

そんなことを考える人は少なくありません。女性は好きな人とのコミュニケーションがあって、はじめて愛情を感じることができます。

 

 

だから、相手とのコミュニケーションを大切にするし、そのぶん気配りにも神経を使います。

 

でも、男性は違うんです!

 

大抵の男性は、コミュニケーションを情報伝達の手段として考えています。もちろん、世の中すべての男性がそうだとは言いませんが、一般的に多くの男性がそういう傾向にあることが心理学的にもわかっています。

 

つまり、男性からのメールが減る大きな要因は、メールを単なる道具としてしか認識していない男性側の考え方にあるんです。

 

いや、メールだけではありません。電話も含めて、コミュニケーションそのものが男性にとっては単なる道具!だから、最初の頃よりそれらは減ってくるのが普通なんです。

 

たとえば、交際したての頃は彼の方からメールを頻繁に送ってきたのに、交際してから3ヶ月~半年もすると返事さえ来なくなった…なんて話はよく聞きますよね。

 

男性も出会って間もない頃は、メールをたくさん送って自分を印象付けないと、お目当ての女性の気を惹くことができません。だから、最初の頃は迷惑なくらい頻繁にメールを送って来るんです。

 

でも、彼のそんな地道な努力が実って、ふたりが交際をはじめたらどうでしょう?男性からしてみれば相手の気を惹くために、もうメールという道具を使う必要はありませんよね。

 

必要がないからメールをしない!これが男性の考え方です。

 

そもそも、「付き合っている事実があるのにメールでそれを確認する必要はない」、そう考えるのが男性で、交際をはじめたら彼、彼女の関係がすでに成り立っていると考える男性が大部分なんです。

 

「 う~ん、納得いかないなぁ…」、そう思う女性も多いでしょうね。

女性にとっては、交際が始まってからが本当の意味でのスタート!だから、お互いの愛を確認せずにはいられません。

 

でも、男性にとって交際はゴールのようなもので、一種の達成感を感じてしまうところがあるんです。おそらくこのあたりのギャップが、多くの女性にはなかなか理解できないのだと思います。

 

でも、男性とはそういう生き物!そう、割り切るしかありません!!

そうしないと楽しい恋愛はできないし、メールでも失敗してしまいます。

 

彼の愛を確認したい気持ちはわかりますが、それはメールではなく、彼の態度で確認するようにしましょう。そうするとだんだん男心がわかるようになるし、ふたりの恋もよりスムーズに進展していきます。

 

男性はもともと愛情表現が苦手ですし、メールに対する考え方も女性とは全く違います。口数の少ない男性だとメールはおろか、会話すら進まない場合もあるかもしれません。でも、そんな男性のちょっとした態度に愛情を感じることがあります。

 

わがままを言っても許してくれたり…

優しい気配りをしてくれたり…

励ましてくれたり…勇気づけてくれたり…

 

ほんの些細なことかも知れませんが、男性の愛情表現ってすごく単純で、こういった日常の何気ないところに表れることが多いんですよ。

 

まぁ、いずれにしても、男性にとってメールは道具にすぎない!

今回は、これだけ覚えておいてくとよいでしょう。そうすれば、彼からのメールが減ったからといって、あたふた慌てる必要もなくなるはずです。

 

だって、世の中のほとんどの男性がそうなんですから、ジタバタしてもしょうがないですもの。

 

ただし、交際はしていないけど気のある男性からのメールが減った!このような場合は、フェードアウトの可能性があるので注意して下さいね。

 

また、現在、交際中だけど1ヶ月以上経ってもメールが来ない!こういう場合は、単に忙しいだけなのか、フェードアウトなのかを見極める必要があります。

 

フェードアウトを見極めるには、相手に癒し系のメールを送って様子を見ましょう。

 

たとえば、こんな感じのメールがオススメです!

「昨日の雨、すごかったね(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!」

「モテ男くん☆いつも応援してるよ」

 

相手が返事をする必要がない気軽なメール

癒し系メールは、相手が返事をする必要がない気軽なメールを送るとよいでしょう。

 

また、メールを送る何らかのキッカケがあるとさらに効果的です。その方がメールを送りやすいですし、読む相手もわかりやすくて反応しやすいですからね。

 

たとえば、豪雨のあと、地震のあと、晴天が続いているとき、大きなニュース、あなたと彼の特別な日、彼の誕生日、彼が関心のあるイベント情報など、何でもよいのでメールを送るキッカケをみつけてそこから切り出していきます。

 

それと、メールは2~3行くらいの短い文章で、最後に彼を励ます言葉を入れると効果的ですよ。ただし、くれぐれも返事の必要がない文章にしてくださいね。

 

万一、フェードアウトが考えられる場合には、こうした癒し系のメールを週に1回くらい送って相手の反応を伺います。彼があなたのことを本当に想っているなら、どんなに忙しくても3ヶ月以内には必ず返事が返って来るはずです。

 

もし、3ヶ月以上経っても返事が来ないようなら、残念ですがフェードアウトの可能性が高いです。

 

また、この場合に返事が来ないからといって、催促メールを送るのは止めましょう。辛いかも知れませんが、催促メールはハッキリ言って逆効果です。

 

[女性用]大好きな男性を私に振り向かせる魔法の恋愛メール術

90日間で彼の心をとりこにする、最速恋愛メール攻略塾