男心を虜にするメール術      

「もしも」メールで盛り上げる

好意を持った人とメールの交換をしていると必ずといっていいほど起こる問題があります。

 

それは「ネタ切れ」いわゆるメール交換する内容がお互いにないような状態。

 

「今日のテスト大変だったねー」「今日電車が人身事故起こして会社遅刻しちゃったよー」など一通りメールで話したい内容を送受信した後このネタ切れ状態が起こります。

 

そこで気になる人と何がなんでもメールを続けたいという方にオススメなのが、このもしも~したらどうするゲームというものです。

 

 

例えば「最近恋うまくいってないんだよね」「最近金欠でヤヴァイんだけどー」とメールが来たら「それじゃ宝くじで3億円当たったらどうする?」とか「両エビちゃんと付き合えたら何したい?」などなど、もしも~できたら何したい?という質問文をメールで送信してみるのです。
 

もしもゲームの利点

このメールの利点はふたつあります。

 

一つはとにかくメールが盛り上がること。妄想の世界なので自由な話ができます。
 

さらに話題が途切れることがほとんどなく、終わらせない限り想像をメール文章に置き換えるだけ仲が深まるんです。

 

それだけオープンに自分の頭の中を相手に知らせれるということで相当仲が深まります。 これは直接面と向かって話す場合でも有効です。

 

直接会って会話する場合でもやはり盛り上がっていた方がお互い気持ちが良いでしょう。

 

二つめは相手がマイナスの事を言って来た時にプラスの話題に転換することができるという点です。

 

例えば相手が「最近体調悪いんだけど~」とメールを送ってきたら、「それじゃ調子よくなったら何したい?」とプラスの話で返事ができるのです。

マイナス思考のことも全てプラス思考にできることがこのメールテクニックの良い点です。
 

プラス思考の人の方が一緒に居て楽しいし、元気が出るのでモテること間違い無しです。

 

相手に明るい印象を抱かせることで好印象に受けとられる可能性がでてきます。
 

気になる異性がいるなら「もしもメール」で二人の関係、距離を縮めちゃいましょう。

 

[女性用]大好きな男性を私に振り向かせる魔法の恋愛メール術

90日間で彼の心をとりこにする、最速恋愛メール攻略塾