男心を虜にするメール術      

秘密を共有するメールの効果

友達や異性の友人に「ここだけの秘密の話なんだけどちょっと聞いてくれない?」
などという話をされたことはありませんか?

 

他の人に話せばいいのになんで私に話してくれたんだろうと思いませんでしたか?

 

 

また、秘密の話ということでドキドキワクワクしてきたりしませんでしたか?


この疑問やシークレットという気持ちで感情が高ぶり、相手が気になってしまうのです。

 

実は2人の間柄を親密にする「秘密」というのは重要なモテるキーワードなのです。

 

この秘密の共有はメールでなくても直接気になる相手と話しているときでも有効です。

 

ただ、初対面の相手にいきなり「これは大事な話なんだけど」と切り出しても逆効果です。

相手とある程度仲良くなっていないと相手と自分の心理的距離のギャップで引かれてしまいます。


 学校の話題や天気の話題、会社の上司の不満や愚痴などありきたりな会話やメールで仲良くなってから秘密の話をしてみましょう。


 

自分から胸襟を開き心を開くことが大切

 「秘密」といってもそんなに重要な話をする必要は一切ありません。
むしろあまりショッキングで重過ぎる内容をメール送信すると引かれてしまいます。

 

ちょっとした笑い話や、自分の過去の失敗談などをメールで送ってみるのです。
 

 

すると相手は、私とあなたの間に秘密がある、ということで心の距離がグッと縮まります。


また自分が秘密を打ち明けたこと(心理学用語で自己開示)をしたことで相手も自己開示をしようと思い、「実は私も…」というようにお互いの秘密を共有するこ

とができます。

 

 

さらにこの秘密はメールだと素直に表現しやすいので、よりお互いの仲が深められます。

 

もしあなたに気になる異性がいたら自分の秘密をメールで送信してみましょう。
そうしたら良い印象にしろ悪い印象にしろ相手の心に入り込むことができるでしょう。

 

 

とりあえず興味さえ持ってもらえれば関係を深めるのは簡単なことです。
まずは自分の好意を相手に暗示させつつ相手に関心を示してもらう努力をしましょう。

 

[女性用]大好きな男性を私に振り向かせる魔法の恋愛メール術

 

90日間で彼の心をとりこにする、最速恋愛メール攻略塾