男の恋愛心理               

婚活サイトで彼氏を見つける

最近は結婚相談所の入会者が増えているとか・・・

 

結婚相談所に入会すると、まずはお相手選び・お見合い申込みからスタートします。

 

何回か御相手選びを経験すると、お相手を選んだり申し込むことが出来ますが最初はなかなか決断できないようです

 

そこで、相談員が条件的にお聞きしている希望の範囲のお相手を推薦しますがなかなか了解してくれない方が居られます

 

「この方の何処が希望から外れますか」とお聞きしても沈黙のまま学歴に拘っているようでなないし、年収にこだわっている様子もなし容姿には少し拘りはあるものの絶対的ではない様子・・・

 

やっと口を開くと・・・                                     

「黒髪の女性が良い」

「一人っ子はダメ」

「男兄弟のいる女性が良い」

「持家の男性が良い」

「頬がスッとしている女性が良い」

「次男が良い」等々いろんな希望が出てきます


あまり細かい希望ばかり仰ると対象人数がグッと減ることがありますがどうしても譲れぬ希望条件なら最初から私達に仰っていただいていた方が推薦するのに遠回りしなくてすみます


遠慮は要りませんので本音でお話下さいね。

 

このように、婚活サイトはあなたの心を開きながら親切、丁寧に婚活についてアドバイスをしてくれます。

 

 

男性選びをする場合に、大切なことがあります。いくら彼氏ができないからと言っても、主導権は女性が優位に立つようにしましょう。

 

男は、女に選ばれるより、自分で女を選びたいと思っている生き物ですが、実際には女性に選ばれているのです。ですから女から男をナンパするような方法はお勧めできません。

 

なぜならば、顔を見ただけで自分にアプローチをかけてくるような、女と言うものは、女としての品格が下がってしまうからです。

 

男性からは「他の男にも声をかけているんだろうな」と判断されてしまいます。スタートの時点で男が優位に立ってしまいますから、あとあと非常にやりにくくなってしまいます。

 

結局、男と女の出会いにおいては、先に声をかけたほうが、劣勢になってしまうからです。

 

では男のほうから声をかけられたら、いきなり二人でデートをしてもいいのか?というと、かなり親しくなっていれば別ですが、相手の趣味や好みもわかっていない段階で最初から一対一で会うことはあまりお勧めできません。


一番理想的に男選びをする方法は、知り合いに飲み会や食事会をひらいてもらう。そこで知り合いに頼んでいい人を連れてきてもらう。


知り合いが連れてくる男は、そんなに信用のない男は連れてきませんから、当たり外れがないということになります。

 

これも合コンの一種かもしれません。やはり一番おすすめの男選びは、合コン形式が一番いいでしょう。ある企業の社員との合コンにおいても「OO会社の社員である」という一定の条件が保証されているからです。


こうした「身分保障」がシステムのひとつとしてが組み込まれているのが、合コンの大きなメリットでしょう。

 

合コンしたくても、そのツテがない・・・と言うのなら費用は少し掛かりますが、合コンやコンパを仕事にしている会社のコンパや合コンに積極的に参加する方法もそのひとつです。


これらの会社は自社の信用問題にもなりますので、身元や年収などをしっかりと調査し確実な男性しか合コンには参加させませんので、その点では安心して参加できる方法だと思います。    

 

          

 結婚相談所さがしはこちらを参考にして下さいね。