男の恋愛心理               

出会いが多い人と少ない人

 「出会いがない」「いい男がいない」となげいている人はたくさんいますよね。

私の周りのにもたくさんいます。

 

でも、あえて厳しくいわせてもらえば、そう言っている人の中で、どれだけ人が「出会う」ための努力をしているのでしょうか。

 

 

私の知る範囲では、そういう人に限って、出会いをただ待っているだけで、なかなか自分から動かない人が多いようです。
 


しかし出会いなんてもの、努力次第で何とかなるものですし、むしろ努力しないと何ともならないこと多いと思います。

 

確かに、それほど努力しなくても、回りに一定数の男がいる環境もあります。たとえば共学の高校や大学なら、毎日数十人の男たちとすれ違い、何人かと言葉をかわす機会があるでしょう。


 
そうい流れに沿って、しぜんにいろいろな出会いを経験できる時期はあります。入社して1年目、なんて言うのは出会いの時期です。

 

新しい環境に入ったばかりの時は、人間関係も新しくなり、合コンの誘いを受けたりという機会もあるでしょう。ところが、その流れも、ある時期から少しずつ勢いがなくなってきます。

 

それまでは回転すしのように、次から次にと出会いか巡ってきたのに、ある程度の年齢になると、回るスピードが落ちてきます。

 

そのうちに、新しいネタには滅多にお目にかからなくなり、いつしかパッタリとなくなってしまい、気がつけば回りにいるのは職場の同僚や学生時代の知り合いなど、代り映えしないものばかりになってしまいます。

 

つまり、これが誰もが通る道であり「出会いのない」状況なんです。

 

この状況から抜け出すには、自分で「新しい出会い」を探す努力をしなければ、前に進まないのです。では具体的に、出会う努力をするということは、何をすることなのでしょうか。


例えば「合コン」や「 パーティー」に進んで参加するのも、立派な努力のひとつです。

25歳の女性が1年間、一度も合コンをしなかったとしたら、その間にどんどん合コンをした人と比べて、出会いの数に大きな差が付きます。

 

その遅れを26歳になってから取り戻そうとしてもそれは難しいことです。失われた1年間は、絶対に戻ってこないからです。

 

 

今、出会いがないと嘆いているあなた!実は過去に出会えたかもしれない男がたくさんいたはずです。その中にはいい男もいたかもしれません。
 

 

   

けれども、出会う努力をしていなかったために、そのチャンスを逃していたかも知れません。


つまり、「出会う努力」とは出会いのチャンスを逃がさないようにすることなんです。

 

「誰とも会わなかった1日を、ある男性と出会った1日に変える」ことなんです。


回りに男性がいないという人は「 結婚相談所」に登録するとか婚活パーティーに出る」とか方法はいくらでもあります。

 

 

真剣にあなたが、素敵な恋人、幸せな結婚を望んでいるのならば、出会いのチャンスをつくる努力をしてみませんか。                  

 

 コミュティー 恋愛 結婚情報はこちらを参考にして下さいね。