男の恋愛心理               

性格によって異なる心理効果

相手の気持ちを自分に向けたいときや、その人の本心を知りたい時など、心理分析が役立つ場面はたくさんあります。

 

とくに恋愛をするとお互いに心理的な駆け引きが多くなります。そんなとき、多少なりとも心理戦術を知っていると、恋を有利に進められる場合がよくあります。

 

相手の性格を細かく分析して、タイプ別に相手に合った心理戦術を使うようにすれば、無理がありませんし効果もずっとアップします。


行動が素早く物事の割り切りがよい人

 

このタイプの男性には、好きという気持ちを小出しにするより、その気持ちを一挙に示した方が効果があります。

私は各トピックの中で、告白は最終手段だと言いましたが、このタイプの男性だけは話は別!早い段階での告白も十分アリです。


神経質であれこれと細かい人

 

このタイプの男性は、物事への関心が広く、何でもきちんと知らないと気が済まない性格です。

ですから、できるだけ情報は小出しにして、彼の知りたいという欲求を刺激するのが効果的です。


頑固で自尊心が強い人

 

このタイプの男性は、あれこれ命令されたり、説得されるのが大嫌いなタイプです。ですから、相手のプライドを傷つけないように工夫すると、2人の関係も円滑になり、恋が加速しやすくなります。

 

仕事や趣味に没頭しやすい人

 

このタイプの男性は、恋愛よりも何かひとつの事にのめり込みやすいタイプです。正直、恋愛はあまり得意ではありません。

 

そんな彼を好きになってしまった場合、恋をリードするのは彼ではなくあなたです。

 

彼の仕事に役立つ情報や、彼の趣味に関する情報をたくさん提供することで彼との信頼関係を築き、そこから恋愛へと発展させるのがベターな恋愛テクニックです。
 

 

    

独創性があり想像力が豊かな人

 

このタイプの男性は、人一倍好奇心旺盛で何にでも興味を示します。こちらが一石を投じればあとは勝手に波を広げてくれタイプ。

 

彼は想像力が豊かなので、他人のちょっとした言動や行動からでもイメージをどんどん膨らませていきます。

 

優柔不断で何でも他人任せの人

 

このタイプの男性は自己主張が少なく、人の意見に左右されやすい人です。流行には敏感なのですが、一時的なブームに流される傾向が強いタイプです。

 

そんな彼が弱い言葉は、「みんなが○○しているよ」という言葉。まぁ、妙な固定観念に縛られない柔軟性を備えているのも事実ですが、とにかくみんなが興味を持っているものでないと安心できない性格のようです。

 

彼を攻略するにはこの点をよくおさえておくとよいでしょう。