男の恋愛心理               

彼が好きな人に見せる3つのサイン

彼が自分の事をどう想っているのか?好きな人ができると相手の本当の気持ちが、気になって仕方がない時てありますよね。

 

もちろん、直接相手に聞いてみるのが手っ取り早いんだけど、自分の気持ちを相手に押し付けてるように思われるのも嫌だし、彼だってあなたが不安になる度に、毎回、愛を確認されたんじゃ、はっきり言って疲れてしまうと思います。


1、男性は気がある女性には一人称で話す

 

一人称とは、「私は」、「僕は」、「俺は」など自分を指し示す言葉で、常に自分の視点で話しをしている事を言います。

 

じつは、一人称で話しをする事によって、自分の内面をうまく表現できるうえ、心情の描写がしやすくなることが心理学的にもわかっています。

 

つまり、一人称で話しをする事で、自分を理解してもらいやすくなるわけです。

では、なぜ自分を理解してもらいたくなるのでしょうか?それは、相手に興味があるからです。人は興味がない相手に、自分を売り込もうとはしません。

 

「OO子ちゃん☆オレと食事でもどう?」、「OO子さん、よかったら僕が自宅の近くまで送りますよ」、「私の仕事は…」、「僕の趣味は…」などなど、言葉の節々に必ず自分を指し示す一人称を使って話します。

 

 

このように一人称で話す場合、彼はあなたに気がある可能性が高いと言えます。


 

 

   

 2、シンクロニーチェックで彼の気持ちがわかる

 

人間は、自分が好意を寄せている人と一緒にいると、無意識のうちにその人のマネをしたり、同じような行動を取る傾向がよく見受けられます。

 

その使い方はとても簡単で、気になる相手があなたと同じような行動を起こすかどうか、つまり、あなたのマネをしているかどうか、それを確認するだけです。

 

たとえばディナーの時、あなたがグラスを手にすると彼もグラスを手にする、あなたが頬杖をつくと彼も頬杖をつくといった感じで、あなたのアクションに彼のアクションが同調していることを確認できればよいわけです。

 

 

ためしに、街やレストランで見掛けるカップルをよく観察してみてください。言葉遣い、態度、しぐさなど、驚くほど似ていることに気が付くはずです。

 


3、声のトーンでわかる大好きサイン

 

好きな人を前にすると自然に胸が高鳴って、次第にテ%B