男の恋愛心理               

男のウソはこうすれば見破れる

 「この人…もしかしたらウソをついているのかな?」、そんなふうに感じることってありませんか?

 

これといった理由があるわけでもないのに、なぜか相手がウソをついていると感じてしまう…そんな女性って結構多いみたいです。

 

よく昔から女の直感は当たる!なんて言われますよね。事実、女性には男性よりも、相手の感情や気持ちを敏感に読み取る力があるようです。

 

一瞬の変化から相手の嘘を見破る方法

 

人はウソがばれそうになると、表情や体に必ず変化が表れます。不自然なしぐさや表情の変化に注意してください。

 

とくにウソが苦手な人がウソをつこうとすると、表情筋の一部がピクリと動くことがあります。相手の表情を普段から意識して、会話をする習慣をつけるとよいでしょう。


不自然な態度から読み取れるウソ

 

ウソのうまい人は、表情をうまくごまかします。こういう人がつくウソは、実際、見破ることが難しいのも事実!

 

しかし、表情はうまくごまかせても、体の動きまではなかなかごまかせないもの。表情をごまかすことに意識が集中している分、体は正直に反応してしまうんです。

 

表情と比較して、体がやたらと無駄な動きをしていたり、不自然な動き(鼻やアゴを頻繁に触るなど)をしている場合には注意が必要です。


話し方から読み取れるウソ

 

人はウソをつくと、普段の話し方と違ってスピードや調子に変化が表れます。やたらと話が途切れたり、いい直しが多くなったり、声のトーンが変化したり、早口になったり、あきらかに通常とは異なる話し方になります。

 

普段から相手の話し方の癖をよく把握しておくと、その違いにスグに気がつきますよ。

 

 

   

まばたきから読み取れるウソ

 

他の表情筋と違って、まばたきは自分でコントロールするのが難しい部位です

 

。どんなにウソがうまい人でも、まばたきまでは意識が及んでいないことが多いですから、ここを注意してみていると相手のウソが見破りやすくなります。

 

普段と比較して、まばたきの回数が明らかに多いと感じた場合には注意が必要です。


視線から読み取れるウソ

 

視線の動きもウソを見破りやすいポイントです。人はウソをつくと、うしろめたさから相手を直視しづらくなる傾向があります。

 

視線を逸らす回数が多くなったり、逆に必要以上に視線を合わせてくる場合には注意が必要です。

 

とくにウソのうまい人は、視線を逸らさずにウソをつきます。視線を逸らさないからといって、それだけで相手を信用してしまうのは危険ですよ。