男の恋愛心理               

習慣的な行動から相手の心理を分析する

人間の行動には、その人の願望や自意識が無意識に現れてきます。

 

表情、目つき、会話だけでは分からないようなことも、その人の何気ない行動を観察することで、相手の心境がより鮮明にみえてくることがあります。

 

とくに、習慣化された行動はごまかしようがなく、比較的その人の素の部分が表れやすいので本心を探るうえでも好都合です。


やたらとおごりたがる人の心理

 

やたらとおごりたがる人ほど、どこか今の自分に満足しておらず、形式的でも他人に自分をよく見せたい欲求が強いわけです。

 

こういう人は、どこか長所を見つけてそこを褒めてあげるとなにかと可愛がってもらえますよ。彼らは人間的には優しい人が多く、よく言われる「よい人」が多いのです。
 

 

 

男性らしさこだわる人の心理

 

何かと言うと「それは女性の仕事だ」とか、「男性の俺にそんな事ができるか」とやたら男性らしさにこだわる人がいます。

 

こういうタイプの男性は、頑固で自己中心的な考え方をする人が多く、何かと周囲との衝突も多いものです。

 

しかし、自分を素直に受け入れ正面から自分と向き合うことができれば、己の信念を貫いていく力強さと逞しさを持ち合わせた頼もしい男性ともいえます。

 

やたらと親切な人の心理

 

人間は誰でも、人から褒められたり親切にされたりすると嬉しいものですね。
しかし、過度の褒め言葉や親切な態度の裏には、敵意や対抗意識、下心といったものが隠されていることもよくあります。

 

相手を信じることは大切なことですが、世の中には他人の不幸を嘲笑い、私利私欲を満たすことしか考えていない人たちも少なからずいます。

 

そういう人たちに騙されないためにも、相手を慎重に判断することが必要です。

 

誰とでも平気で話ができる人の心理

 

合コンやパーティー会場などで、初対面の人たちと気軽に楽しく談笑できる人ってけっこういますよね。

 

こういう人は社交的なタイプの人が多く、朗らかでかなりの人気者であることに間違いはありません。

 

しかし、たんなる目立ちたがり屋で自己顕示欲が強いだけの人もいるので注意が必要です。

 

いつも忙しがっている人の心理

 

「あー忙しい!」。この言葉を毎日、口癖のように言っている人たちってけっこう多い気がしませんか。

 

たとえば、彼女がデートに誘おうと彼に話を持ちかけたとき、相手の彼が「ゴメン!明日はちょっと忙しいんだ」と断るケースってよくありますよね。

 

こんなときは注意が必要ですよ。なぜなら、彼にデートをするつもりなどまったくない可能性が考えられるからです。

 

つまり、「忙しいから」という言葉を隠れ蓑にして、彼はデートの誘いを一方的に断っているわけです。