男の恋愛心理               

目から相手の心理を分析する

目をよく見れば、相手が真実を言っているのかどうかがわかると言いますよね。ある意味これは本当です。

 

心理学的にも、目はとくに相手の本音が出やすい部分なんです。

 

あなたも冷静に目を分析できるコツを知っていれば、相手の本当の心境はより掴みやすくなります。


口が笑っていても目が笑っていない人の心理

 

まず、目と口が同時に笑い始める人は作り笑いの可能性が高いと言えます。人は本当におかしいときには、まず口から笑うのが普通です。

 

したがって、最初に口で笑い後で目が追いかけるようなら、それは本当の笑いだと判断できます。


相手を見ずに話をする人の心理

 

自分が隠し事をしていることに相手が気が付いた場合、口でいくら否定しても目まで嘘を貫き通す自信はなかなか持てないものです。

 

このため、もし真実がバレてしまった時のことを考えると、どうしても相手の視線を避けるしかなく正面から相手を直視できないのが本音だと思います。

 

会話の最中に視線がさまよう人の心理

 

このタイプの人は性格的にも内向的な人が多く、人と打ち解けあうまでに時間がかかる人が多いです。こいうタイプの人と仲良くなるには、焦らずゆっくりとお互いの気持ちを深めていくのが賢明だと言えます。

 

視線をしきりに合わせる人の心理

 

相手に視線を向けたくなるのは、相手のことをよく知りたいという心の欲求から生じるもので、このような場合に、人は無意識のうちに視線を合わせる時間が長くなるからです。

 

したがって、相手がこちらを見ている時間が長い場合、その相手は自分に関心を持っている可能性が高いと考えて間違いないと思います。


 

 

   

相手を上目づかいで見る人の心理

 

見上げるような視線は、相手に敬意を示しているか、こちらに甘えたがっているときにあらわれる視線です。

 

とくに恋人から上目づかいで見られる場合、ふたりの恋愛関係はうまくいっている可能性が高くきわめて仲が良い証拠だと言えますよ。


しきりにまばたきをする人の心理

 

普段はあまりまばたきが気にならない人が、しきりにまばたきをするようになったら相当緊張しているとみて間違いありません。

 

もし、相手が異性であれば、こちらをかなり意識していることが考えらます。

 

もしかすると、二人の関係が恋に発展するのを感じて、かなり緊張状態に入っているのかもしれませんね。