男の恋愛心理               

気になる存在になる方法

気になる存在になるために、あなたはどんな方法を使っていますか?
 

好きな人にあなたのことを意識してもらうためには、相手の男性にとって気になる存在になる必要があります。

 

恋愛対象として意識してもらわなければ、異性として見てもらえません。

 

あなたが好きな人と友達・友人関係にあるなら、まずは異性として見てもらう為に気になる存在になることを目指しましょう。
 
相手の男性にとって気になる存在になる方法はいろいろありますが、今回は簡単な方法で、「とにかく会う」です。心理学では、会う回数が多ければ多いほど、親近感を持つと言われています。

 

これを単純接触の原理と言います。好きな人が周りの女性よりあなたと会う回数が多いと感じれば、気になる存在になる可能性が高くなります。
 

しつこいのはいけませんが。自然な感じで会う回数を多くしましょう。
 
話さなくてもかまいません。顔を見せるだけでもOKです。ちょっと見かけたら「あら?元気?」と軽く会話をして、さっとその場を去るのがコツです。

 

あまり長話をしたら、相手の男性に負担になることがあります。重い女と嫌われないためにさらりと別れることがコツです。


 

 

   

 

それを何度か繰り返していると男心に負担にならない程度に気になる存在になれます。
 
また、会ったときに男性の心に印象付ける方法として「微笑む・笑顔を見せる」があります。目が合ったら微笑む・笑顔を見せる癖をつけましょう。

 

それだけでも男心をくすぐることができます。男心をつかむのに、笑顔はとても効果があります。

 

 

笑顔を会う度に見せれば、かなり高い確率で気になる存在になれます。この恋愛テクニックは、あなたの努力次第で効果が確実にでます。

 

好きな人から声をかけられるまで、がんばってみてくださいね!