男の恋愛心理               

好きな人に意識させるよう仕掛ける

 好きな人に意識させるよう仕掛けるにはどうしていますか?

 

恋愛は好きな人に自分を異性として意識してもらう必要があります。

 

女として意識させないといつまでも友達関係、上司と部下の関係で発展はありません。一歩踏み出して恋愛対象として意識させることが大切です。

 

では好きな人に異性として意識させるにはどんな仕掛け方をすればよいでしょうか?

 

好きな人に異性として意識させるように仕掛けるには、プライベートに二人きりで会える状況にもっていくことが大切です。

 

学校や職場では必然的に会っているだけで、プライベートで会えるようになると相手の男性もただの知人でなく、異性として意識させることができます。
 
プライベートで二人きりで会う状況を作るためには、きっかけが必要です。お勧めなのは好きな人の趣味をリサーチすることです。

 

趣味が映画、釣り、ドライブ、アウトドア、スポーツ観戦、カラオケなど外に出かける趣味をもっていたら、その趣味に便乗します。彼に「今度私も行きたいな・・・。」とつぶやけば、優しい男性ならデートに誘ってくれるでしょう。

 

 

デートに誘ってくれるということは、その気がある、脈ありな可能性もあります。あとは二人きりになる回数を増やして、ゆっくりあなた自信の女性としての魅力をアピールしていけばよいでしょう。

 

 

    

相手の趣味であなたと気が合うことがアピールできれば、もっとあなたと一緒にいたいと思うようになります。そう意識させることを目標にしましょう!
 

 
好きな人に意識させるように仕掛ける方法はいろいろあります。

 

視線を使うテクニックや甘える方法などたくさんあるので、あなたの性格に合った仕掛けで好きな人を口説いてみてください。

 

くれぐれも積極的すぎて男心を引かせないように気をつけてくださいね♪