男の恋愛心理               

してはいけない恋愛アプローチ法

好きな人にアプローチするにしても、どんな仕方でもよいというわけではありません。

 

相手の男性に合わせたアプローチの仕方が必要です。恋愛本や恋愛マニュアルに書いていることをそのまま真似ても恋は成就しません。

 

なぜなら恋愛本や恋愛マニュアルは一般的な恋愛テクニックで全ての男性に通用するわけではないからです。

 

あなたにはあなたの好きな人に合ったアプローチの仕方をすることが大切です。
 
恋愛でよく言われるのが、追えば逃げる、です。どんなにアプローチをしても相手に逃げられては意味がありません。

 

うさぎをかわいいから抱っこしたいと思って追いかけても逃げられます。うさぎを捕まえるには、うさぎの喜ぶもの、ほしい物をエサに近づいてこさせる必要があります。

 

人参を置いておけば、それを食べに来ますよね?異性へのアプローチの仕方も同じです。相手の喜ぶことをして、あなたをアピールするのです。
 
好き好き好き!!!と追いかけると好きな人は逃げます。自分をアピールするには、相手が逃げない程度にしないといけません。

 

うさぎに近づく時もゆっくり近づかないと驚いて逃げてしまいます。男性も同じです。

 

好きだから電話したい、好きだからいつも一緒にいたい、好きだから休みの日は毎回会いたいでは男性も息がつまってしまいます。
 

間違ったアプローチの仕方

   

 いくら相手のことが好きと言っても間違ったアプローチの仕方です。余裕を持った恋愛をすることが大切です。
 
好きな人の趣味は何ですか?あなたの好きな人はどんな女性がタイプですか?

 

お付き合いする前に、相手の男性の情報をリサーチすることが大切です。

 

うさぎの好物が人参と知らないとエサで釣れないのと同じです。

 

間違ったアプローチの仕方は、好きな人の情報を何も持たずに、ただ押して押して押しまくることです。
 

恋愛するにおいて相手のリサーチはとても大切なことです。好意のしぐさでアピールすることはよいのですが、男性の気持ちも考えながらアプローチしましょうね!