恋愛テクニック          

もてる女になる三つの法則

     

 恋愛がうまくいく三つの法則

 

1、人生は、楽しければ多少の貧乏は我慢できる。

 

2、人生は、楽しければよけいな格好をつけないほうがいい。

 

3、人生は楽しければ、役に立たない利口さは捨てたほうがよい。

 

素晴らしく納得性のある言葉だとはおもいませんか?
 

この言葉をいつも思い出しながら、相手とお付き合いすればきっともてる女になることができると思います。

 

そして、付き合うとは相手の心に優しく触れることなんです。
 

相手の心や体にやさしく触れることができれば、二人の関係はず~と末永く続くことでしょう。

 

つまり、あなたがそばにいるだけで「心地よい存在」になるということです。

 

もしあなたが相手のこころやからだに強く触れたり、まして傷つけたりすれば、必ず自分自身が傷つき、後悔します。

 

女性が男性を傷つける場合、言葉の暴力になることが多いようです。そして、女性は自分の言ったことをすぐに忘れてしまいますが、男性はそういう思考回路になっていませんので、傷つくような言葉を言われるとかなり心が落ち込んでしまうことがあります。(意外と男性のほうがナイーブなところがある)

 

たとえば、自分がいろいろと考えて上で決断し、行動したことに対して「そんなくだらないこと・・・」などと言われると、旦那性は追いつめられた気持ちになってしまいます。

 

普通は、争い事は勝者を決めるためにやっていることなので、逆にいえば、勝者のない争い事はありません。
 

しかし男女間の争いに勝者は存在しません。

そこには、二人の敗者、つまり愛を失う二人がいるだけなのです。
 

もてる女になるためには、愛はもちろんですが、この争いごとや、考え方の違いがもとで不幸になってしまうことがよくあります。

 

それは、勝者と敗者を決めようとするからです。
恋愛に勝ち負けはありません。お互いさまなんですよね。

 

勝ち負けを決めようととした時から、あなた方の恋愛は破局へとむかっていることを、忘れないで欲しいと思います。
 

理想と現実のギャップ

  

 理想主義では彼氏はできない

 

20台前半で結婚に勝負をかける女たち・・チマリ、いい男を釣り上げる女たちは、雑魚など目のもくれません。

 

高校、大学のころから、マグロを釣り上げる仕掛けをしておいたり、釣り上げる訓練などをしています。

 

そういうマグロ釣りの専門家(もてる女)たちと同じ土俵で、とにかくどんな魚でもたくさん集まって来ることに悦びを感じていた素人の女たちがかなうわけがないのです。

 

すなわち、玄人の女がさかんに、大物釣りの活動をしている時に「とりあえず、結婚はまだまだ先の話し」「恋愛はしてもいいけど、まずは仕事をしなければ・・・」な~んて言っているのです。

 

そして玄人のもてる女が大物釣りをしている女たちを横目で見ながら「まっ、そんなにあせらなくても」と思いながら仕事に精出しているのです。ところが、ふと気が付くと30代近くになってしまい、いざ結婚を真剣に考え始めると回りのいい男根こそぎ釣りまくられた後なんですよね。

 

自分のまわりを探しても、もういい男は残っていないのですね・・・さて、どうした

ものか?ところが悲しいかな「じゃあ、いい男が現れるまでもう少し仕事でもしよう」と考え始めるのです。

 

いい男があらわれるまで、もう少し待ってみよう、と思い始めるんですよね。

 

ところが、いい男は釣り上げられた後ですから残っているのは、雑魚ばかり・・・いい男に出会うのはかなり難しくなるのです。

 

と言うのは、年を重ねれば、そのあいだにいろいろな男に出会ってきていますから、なまじいい男にもたくさん出会ってきていますから、相手につける点数はかなり辛くなっています。

 

ところが、出会いのチャンスも恋愛のチャンスも結婚のチャンスも、年を重ねるごとにどんどんと減ってきますので、チャンスは減り、もし男に出会ったとしても相手の条件に満足できず、選択の幅は狭くなるばかりとなります。

 

もてない女は現実に気がつかず、要求はどんどん上がっていきますから、困ったことになってしまうのです。

 

仕事でも生活でも、結婚においても、どこかで妥協するということは、人生にとって大切なことです。

 

「妥協」というとなにか投げやり的に聞こえますが「適度なあきらめ」「適度な妥協」というものは、生活する上で非常に大切なことです。誰でも理想は持っています。

 

でも、現実と理想の間にはギャップがありますから、なんでも理想とうりになることなんて、世の中にそう沢山ありません。

 

もちろん結婚においても「自分の理想にこだわってはいけない」と言うわけではありません。

 

ただ心配しなくていいことは「絶対にこんな男は嫌だ」と言う男とは結ばれることはありません。


恋愛においても結婚においても、理想と現実のギャップを埋めていくことがもてる女の条件なんですね。つまり妥協するということなんですよ・・

 

そして、あなたが理想としている男は、あなたの主観的な感覚であり必ずしもその男があなたに幸せをもたらすとは言い切れません。

 

あなたの理想的な男でなくても、あなたを心から愛してくれる男性があなたを幸福にしてくれるのです。

 

もてる女は現実をよく知っている女なんですよ・・・

 

大手の脱毛サロンでも使われている最新国産マシーン「エアクールフラッシュ」は日本人の毛質・肌質に合わせて開発されており、肌ダメージが低いので、痛みの心配もなく確かな効果が期待できます。お客様の肌質に合わせて適切な施術を行い、肌を傷めず、美肌に導きながら脱毛いたします! 脱毛サロン「リンリン」のサロン情報・エステ脱毛体験・口コミ・評判

 

からだのこと、恋の悩みを一緒に解決しませんか。

 

 男を口説くときには 口説きテクニック 

 

「恋愛休暇」 !あなたなら何して過ごす? 

 

恋の賞味期限を 長くする!二人の愛はアナタ次第 

 

恋が終わるとき、 実は恋愛周期が大きく関係 
 
いつまでも彼に愛され る女になろう 
 
あなたは別れ上手 ?付き合い上手? 
 
小さなドキドキで理 想のタイプが分かる 
 
私に合う男性ってど んなタイプ・・・!? 
 
男の感じる香り彼はあ んなことまで想像 
 
それってもしかして ・・・男の色気!? 
 
二人だけの秘密を作 っちゃおう!!