恋愛テクニック          

思いやりと信頼で愛を育てる

 

 真実の愛をはぐくんでいく場合、男女の違いをよく理解していないと、愛は育ちません。

 

男性の場合「相手を思いやること」が苦手であり、女性の場合は「相手を信頼する事」が苦手であるということです。

 

例えば彼が思いやりのない行動をとると、彼女はすぐに自分への愛が覚めたもの思い込んでしまいます。

 

彼女が相手に対して愛情の不信感を持つと、相手は彼女への思いやりの心に乏しくなって行くという反応を示します。

 

そしてそれが今度は彼女の信頼を、さらに弱めるという形ではね返り、その結果、彼のほうはますます、思いやりをなくしていくのです。

 

 

このような悪循環に落ちるともう二人の愛は破局へと向かっていくのです。

 

男女がお互いの違いを理解していれば、人間関係は、悪い方向に向かうことはありません。

 

男女の違いは足かせになるものではなく、二人の愛の関係を伸ばす手助けになっていきます。

 

男性は責任と思いやりの行動を取ることで、思いやりを持って答えてほしいという女性の欲求を満足させます。

 

そして彼女が彼の支えを頼りにし始めると、信頼感も増してきます。そうすると彼ののほうは信頼への欲求も満たされてきて、ますます彼女の役に立とうとする意欲がわいてくるのです。

 

彼女の深い信頼と彼を求める気持ちが、彼の相手を思いやろうとする気持ちを思い起こさせ、さらに彼女を愛しようとします。

 

そして、彼女のほうは彼の支えを受ければ受けるほど、肩の力を抜いて相手を信頼するようになり、それがいい循環となって二人の愛の絆を固くしていくのです。

 

もてる女は、相手を全面的に信頼しているのですね・・

プロフィール2

  

 

 こういう理想的な関係を築くには、男性が相手に信頼されて初めて、思いやりの

ある行動がとれるようになれるのだということに女性は気が付かなければ、愛は発展しません。

 

 

このように男女のちがいを知っていれば、彼の距離を置いた振る舞いも理解できるようになり、彼がもし自分の考えと違う行動を取ったとしても、彼をあるがままに受け入れることができるようになり、もてる女になれるのです。

 

またこの違いを理解している男性なら、女性のいつも安心させてもらいたいという望みを、心から受け入れることができるようになるのです。

 

 

このような男女の違いをお互いに理解していれば、たとえ自分の思い通りにならなくても、相手に責任をなすりつけるようなことはしなくなります。

 

真実の愛はこのように、相手に対する思いやりと信頼の上にしか成立しなことを知って頂きたいと思います。

 

もてる女はこのことをよく理解しています。