男の恋愛心理               

男性が疲れる会話の心理

男性が疲れる会話をしている人がいます。
 
誰でも会話中に”疲れたい”と思う人はいません。
 
”疲れる”と思うと会話をしたくなくなるからです。
でも、女性の中には男性を疲れさせる会話の仕方をしている人がいます。
 
それは一体どんな会話の仕方なのでしょうか?
 

女性はどうしても恋愛に関しては受身になる人が多いです。
 あなたは、男性に告白することはできますか?男性に自分から好きと言えますか?
 
それが言える人なら、たぶん男性が疲れる会話はしていないと思います。
 
理由は、男性が疲れる会話というのは、会話が”受身”になっている女性に多いからです。
 
”会話が受身になっている”というのは、
 
・自分から話題の提供をしない

 

・男性の話をただ聞いている

 

・男性が沈黙したら一緒に沈黙する
 
という人です。
 
これでは、男性も沈黙しないように次から次へと話題を提供しないといけないと思い、考えてしまうので疲れるのです。
 
適度に話題は提供しましょう!
 
会話のキャッチボールをしましょう!
 
あなたからも積極的に話しかけましょう!
 
このような心構えでいることが、男性と会話する時には大事なのです。
 

少し勇気を出して、あなたから話しかけてみましょう

 

 好きな人に話しかけるのは、”恥ずかしい”、”頭の中が真っ白になる”という声をよく聞きます。
 
その気持ちはよくわかります。
 
でも、その純粋な気持ちや態度が男心には重荷に感じてしまうのです。
 
少し勇気を出して、あなたから話しかけてみましょう!
 
きっといい方向に向かうはずですよ♪
 


「安いからいったのにいっぱい買わされた!」
「ぜんぜん予約が取れなくて期間内に終わらなかった!」
等々、脱毛に関する悩みはよく聞きます。
そんな思いをしないためにもお店選びは重要ですよね!