男の恋愛心理               

ウソを繰り返す男の心理

 「ウソも方便」という言葉がありますが、ウソをついても、その嘘が二人の関係をよくするように働く場合は「方便」と言います。


平和な関係のために、ささやかなウソを寛大に許すのは有りだろう。

 

でも、あり得ないウソを2度言う男、ましてや何度も繰り返す男を許しては、いけないですよ。

 

例えあなたに優しくても、母性本能をくすぐられたとしても、常識を超えたウソを繰り返す男との恋愛は何も生み出さないのです。


誰でもその場をやり過ごすために、ちょっとした嘘をついたり誤魔化したりした経験はあるでしょう。


でも、誰もがどんなことでも嘘をついてやり過ごすかと言えば、それは違います。


二人の恋愛関係の今後に大きな影響を与えそうな事柄で嘘を付くことには誰でもためらいがあるはずです。

 

なぜなら普通に考えてそれは嘘をつく自分自身の将来の幸せにも影響がでてくるからです。

 

だから、二人の将来に影響を与えるようなレベルで嘘をつく人間は、二人の将来の幸せを考えているとはいえないですね。

 

 

 

 

 いずれは分かれる関係と最初から割り切っている(食い逃げするつもり)か、誇大妄想に取り付かれている病的な人間と考えていいでしょう。

 

いずれにしても、将来を一緒に過ごすには不安が大きすぎます。

 

相手を好きな気持ちはあるかもしれないが、そんな男との関係は時間の無駄と割り切って、別れてしまうべきでしょうね。