男の恋愛心理               

彼の本音を知りたい

男はいつもこんなことを考えている

 

男が本音を隠しているのは、少年時代のトラウマによるものが多いです。
「なんでも一番になることを無理強いされる男は、その夢が実現できないことで、疲れ果ててしまうのです。

 

本音はつまり「夢」のことなのです。
「おまえはブスだ。俺は美人が好きだ」
というセリフも一つの夢に過ぎません。

 

男たちは、夢をかなえた男と叶えられなかった男のどちらかである。

本音を口にしないのは、少年時代にもった夢をかなえられなかったコンプレックスがそうさせるのです。

 

また、夢がかなった男も、本能的に意識が働き、力強いバカなセリフを口にするのです。

 

「力強いバカ」ってなんだといわれそうですが、要は、制度やモラル、法律を突き破るような言葉、つまり理性の崩壊なんです。

 

男という生き物は、非常に極端な考えを持っている人間が多いのです。

 

表面的には理性を持っていますが、内面の奥底では、その理性は崩壊しているのです。

 

女は逆に、一般的な考え方、つまり流行やモラルを重んじた考えを大切にします。平和主義者なんです。


男は、平和主義者では無く、好戦的、そうであるが故に、それに疲れ果てて、戦うことを忘れてしまった男と、好戦的なまま生きている男がいます。

 

あなたの目の前に立っている男も、どちらかの意識をもっているのです。
 

男は常に二面性を持っている人間

 

 だから、極端なのです。

 

「本当は仕事を辞めて、おまえのヒモになりたい」
と思っているし

 

「成功して、ハーレムのような生活がしたい。高級車も三台は欲しい」と思っているのです。

 

だから男は常に二面性を持っている人間なのです。

「いい女と寝たい」と思いながら「やっぱり無理だな」などと思っているのです。

 

男の本音は常に理想と現実のギャップの中で、その理想を実現しようと思っている男ととても理想は叶えられないと思い諦めてしまっている男とのどちらかなんです。

 

あなたなら、どちらの男を選びますか?