男の恋愛心理               

もてる男はライバルがいる

 たとえば、携帯電話の受信メールフォルダー。あなたの順番はどうなっていますか?
 

良くマールが来る人が一番ですか?それとも大切な人が一番ですか。

もし大切な人が二人いたら、どちらが先になりますか。
 

どちらも、先にできませんよね。優しい人はそうなんです。

女で遊んでいる男なら「セックスをする順番」という単純な順位ずけができるかもしれません。

 

結婚にこだわっている男なら「結婚できそうな順番」ということでしょうか。

寂しい男なら「メールをくれたり、会ってくれる回数が多い順番」かもしれません。
 

それでは、すべてを含めて、好きな女が二人いて、そのどちらを先にするのか。
あなたが知りたいのはそこのところではありませんんか。

 

でも、順位はつけません。
つけることが、彼女たちに失礼になると思っているからです。


もし、大地震が起こったとしましょう。
どちらを先に助けに行くのか。それは近いほうから行くでしょう。

 

もし、二人から同じ日に同時に誘われたとしましょう。
二人とも断ると思います。

 

二人とも病気になったとします。どちらも看病に行かないかもしれません。

 

言いたいことは、二人の女性を愛してしまった時に、どちらか決めろ、という話は「おまえは父と母とどちらが好きか」という愚問に似ています。無理に答えて、二番目の女を傷つけるくらいなら口が裂けても言えないということです。

 

もてる男にはライバルがたくさんいます。

 

もてない男に「あなたが好きです」と言えば、その男は地球を一周するくらい喜びますが、もてるおとこに「好き」といっても「ありがとう。僕も君が好きだよ」と言いながら、コーヒーカップの中でスプーンを一周させるぐらいのことです。

 

いい男、つまりもてる男を手に入れたいと思ったら「本当にあなたのことが好きなの。私を見て!」という姿勢を見せなければ、ライバルと勝負はできません。
 

いい男を手に入れることは、真剣勝負なんです。

 

もう一度言いますが、男は一番目の女、二番目の女という具合に、順位はつけません。というよりつけたくないと思っています。どちらも愛しく思っているのです。


 

 本当にいい男をGETするには、そんなに簡単なものではない

 一番目の女になりたいと思うでしょうが、結婚してもあなたが一番とは限りません。もう、一人の女と続いている可能性もあります。

 

そういう問題を気にする人は、彼女のいない男を好きになったほうがいいかもしれませんね。


でも、一生「一番」でいられる女がやはり一番幸せなんです。

だけど、私はあなたの気持ちをよくわかっています。
 

夢や向上心や、仕事のできる、男らしい人が好きなんですよね。

大人の強い男がいいんですよね。
 

でも、そうゆう男には必ず、彼女や奥さんがいるのです。

 

本当にいい男をGETするには、そんなに簡単なものではないということです。
頑張ってください!