男の恋愛心理               

男が女性らしさを感じる時

 「男は外で仕事をして、女は家事と子育て」というパターンに、極端に拒絶反応を起こす女性がいます。

 

私は、女性だけが家事をすればよいとは思っていません。

 

しかし、男がどうしてもこの女と一緒にいたいと感じる瞬間とは、心地よいというライフスタイルの姿を女性の中に見た時なんです。

 

つまり、女性が料理や掃除、ガーデニングをする姿をめにしたとき、また女性らしい気遣いに接したとき、男は一人の女性を選ぶのです。

 

 

 

 

 

料理や掃除をしている女性の姿は、男性の目には限りなく美しいものとして映ります。


それはあなたが、アウトドアや仕事場で活躍する彼、車を運転する時のかれの姿を見て、頼もしく、男らしく、魅力ある男性と感じることと同じことなのです。

 

男は、古今東西「一緒になる女性」のイメージが共通しています。

女性本来の母性や優しさを磨いている女に、魅力を感じない男などいないのです。

 

なぜ、生活の基本である、男の目に魅力的に映る家事や育児を女性が「やらされている」と感じるのか、あるいはしたくないのか、私には理解ができません。

 

男の仕事、女の仕事と決められたくないのなら、女がやっても全然構わないといったほうが、人間はより輝いて見えるのです。