もてる女の容姿

もてる香水の効果

  

香水にも色々ありますが、お気に入りの香水の香りを1年中使い続けるよりも、季節によって香りを使い分ける方が相手に新鮮な印象を与えますし、飽きられませんよ。

 

香水にも季節があって、一般的に甘い香り、重い香りは秋・冬、軽やかな香りは春・夏向きです。

 

また、オリエンタル系やヘビー&スィートな香りは秋・冬向け、フローラル系などのフレッシュな香りは夏向けと覚えておくといいでしょう。

 

今回は、詳しい香水の知識について、下記のリンクにタメになるサイトを紹介しておきました。

 

香水の選び方や正しい付けかたなど、参考にしてみてください。

 

また、エルシーコスメティック には、香水とはちょっと違うのですが、とっても魅力的な香りの商品があります。


ひとつは、毛先に塗布するタイプでトップからラストノートにかけて、マンダリンオレンジ、ラベンダー、シャボン(お風呂上りのほのかな香り)と3段階に香りが変化するヘアパフュームという商品。名前は「ナデテ」と言います。


 

 


 

 

もうひとつは、ハンドクリームに、オレンジ、レモン、リンゴ、モモなど4種類のフルーツ果汁を閉じこめたハンドパフュームという商品。名前は「フレテ」と言います。


このふたつの商品の最大の特徴は、「香水の香りはちょっと…」という女性でも、香水とはちょっと違った自然な香りで身を包むことができる点です。

 

男性の大好きな香りを研究しつくして開発されたラブコスメティックの「ヘアパフューム『ナデテ』」と「フレテ」。どちらも、香りの恋愛アイテムとして小悪魔な女性に人気があります。


ところで、コンビニで取り扱っている香水のほとんどが、フルーティ系やフローラル系だってこと知ってました?コンビニは売れ線の商品しか置かないから、これらの香水がよく売れる商品だということですよね。

 

ではなぜ売れるのか?それは、男性が好きな香りだからです。だから、女性にも売れる。だって、男性が嫌がる香水をあえてつける女性なんていませんからね。

また変わり種で飲むバラの香水 なんて商品も最近は人気があります。

 

そんなわけで、モテる女を目指すなら、フルーティ系やフローラル系をチョイスするのが無難です。がんばってね♪