もてる女の容姿

ブランドバッグレンタルのデメリット

  

ブランドバッグのレンタルには、次の3つのデメリットがあります。


【人気商品はレンタルしにくい】…CDやDVDなどと同じで、レンタルバッグも人気商品はレンタルしにくい傾向があります。最新のバッグなど人気商品は早めにレンタル予約をしておくのがコツです。


【配送を待たなければならない】…レンタルバッグは主に宅急便を利用して配送されます。お店が提携している運送会社にもよりますが、通常は配送まで2~3日程度はかかります。


【商品の返却手続きが面倒】…レンタルしたバッグは、返却時に付属の箱に入れて指定された伝票を貼ってお店へ返却します。通常、コンビニから返送できますが、これを面倒に感じる人が多いようです。

以上が、ブランドバッグレンタルのメリットとデメリットです。

 

最近では、営業日に注文された商品は当日発送してくれたり、返却も運送会社へ電話をすれば集荷に来てもらるのなど、デメリットの部分はかなり改善されてきました。

 

いくつか問題点は残るにしても、実際、ブランドバッグを購入したときの価格を考えれば、コストパフォーマンスは十分すぎるほど優れていると思います。

 

 

 


 

 

レンタルバッグサービスのメリットとデメリットがわかったら、次はサービスの内容に目を向けます。

 

先ほども言いましたが、お店によって、取扱ブランド、レンタル期間、会員制度の有無、レンタル料金、送料などに違いがあります。

 

とくに、レンタル期間とレンタル料金には注意してください。同じ料金でもレンタル期間が異なったり、料金プランに違いがあったりします。

 

たとえば、次のような場合を考えてみてください。

A店:シャネル マトラッセ、5日間、\5,000

B店:シャネル マトラッセ、5日間、\7,000

 

この場合、A店の方がB店よりも割安なので、A店でレンタルした方が得です。

では、次の場合はどうでしょう?

A店:ルイ・ヴィトン ヴェルニ、10日間、\7,000

B店:定額制料金、\15,000/月、レンタル期間内であれば交換自由

 

この場合、日割りで計算すればB店の方が割安ですが、レンタルバッグは自分のTPOに合わせて選ぶモノです。したがって、A店の方がお得の場合もあるし、B店の方がお得の場合もあります。

 

たとえば、あなたがちょっとしたお出かけでブランドバッグを利用したいのであればA店の方がお得ですが、長期間同じバッグを利用したり、レンタル期間中にバッグを何点か持ち替えたい場合などはB店の方が断然お得になります。

 

もし、あなたが合コンやパーティーなど一時的にブランドバッグを使ったり、購入前の商品チェックとしてブランドバッグをレンタルするなら、借りた期間だけ料金を支払うプランの方が割安になります。

 

しかし、同じバッグを長い期間利用したり、自由に商品を交換したい場合などには、定額料金プランの方が断然割安になります。

 

ブランドバッグのレンタルサービスは、利用目的に応じて上手に使い分けるのが秘訣!

 

したがって、お気に入りのお店もひとつではなく、複数のお店をTPOに応じて使い分けた方が、よりサービスを有効に活用することができるはずです。

  【DMM.com】ファッションレンタ ル