もてる女の容姿

食べた分だけキレイに痩せてむくみも解消

突然ですが、むくみと太ることの違いって何だと思いますか?

じつは、このふたつ!その仕組みは違っても、解消方法はまったく同じなんです。

 

むくみと太りの違いを簡単に説明すると、むくみとは老廃物が皮下組織に過剰に溜まっておきる状態を指し、太るとは体に脂肪が溜まっておきる状態を指します。

 

人間は毛細血管と毛細リンパ管によって、栄養素や酸素を脂肪細胞に運び、それをエネルギーに変えて生きています。このエネルギーを変える働きをエネルギー代謝と呼んでいます。

 

エネルギー代謝で必要なくなった老廃物や水分は、普通、毛細リンパ管によって吸収されますが、吸収しきれなかった老廃物や、二酸化炭素は毛細血管へ運ばれそこで吸収されます。


ですが、このメカニズムが何らかの原因で崩れると、水分や老廃物が皮下組織に溜まってしまいます。これがむくみの原因と言われるものです。

 

一方、食事から摂取された脂質、糖質、タンパク質は、すぐにエネルギー源として消費されていきます。

 

これは、先ほどむくみのところでお話したエネルギー代謝と呼ばれる働きによって行われます。

 

ところが、必要以上に食べ過ぎたり、運動不足などでエネルギーの消費量が少なくなると、消費しきれなかったエネルギーが脂肪細胞や肝臓に運ばれ、中性脂肪に変換されて蓄積されます。これが太る原因と言われるものです。

 

この2つ共通しているのは、吸収、消費しきれなかったエネルギーが、老廃物や体脂肪に変換されて蓄積されるという点です。

 

つまり、消費される代謝エネルギー量を増やせば、体に蓄積される老廃物や体脂肪は減少することになるわけです。

 

そこで、今、モデルや女優さんの間で大人気なのが、食事の習慣を改善することで基礎代謝量を上げるダイエット方法です。

 

『モデ痩せダイエット』もそのひとつですが、ここでは基礎代謝量の上げ方についてもう少し詳しくお話します。

 

前のトピックの「基礎代謝量を上げれば楽に痩せられる」で食事改善を勧めましたが、ここで言う食事改善とは、今までの食習慣と食事の摂り方を変えることによって、基礎代謝量を上げることを目的としています。そのうえでの最も近道は、じつは食べることにあるのです。

 

これまでのダイエットは、食べない事に重点を置いていました。そして、ほとんどの方が、食べれば食べるほど太ると思い込んでいました。

しかし、事実は違います。

 

基礎代謝を上げることを目的とした食事改善は〝食べるほどに痩せる〟のです。なので、今までどおりの食事の量でも十分に痩せられます。

 

それどころか、今まで以上に食べてしまっても、みるみる体がスリムになっていきます。

 

まさに、食べた分だけ痩せられる!ダイエットで成功したいすべてての人にとって、これほど嬉しいことはないでしょう。

 

ひとつ例をあげれば・・・

それは、〝お肉〟です。

えーっ!と思った方もたくさんいることでしょう。普通に考えたら、〔お肉=太る〕と考えるのが一般的ですものね。

 

でも、お肉には脂肪の代謝をよくする働きがあるL-カルニチンという成分が豊富に含まれていて、基礎代謝量をあげるうえでも効果的なんです。

L-カルニチンは、とくに赤みの部分に含まれていて、できれば生で食べるのが理想的です。
 

健康的でキレイに痩せたい


 

 生で食べられるお肉のメニューというと、牛のたたき(今はちょっと問題になっていますが)などが有名ですが、生で食べるのが苦手な人は、多少効果が薄れますが煮込んだりして食べても良いでしょう。

 

もし、辛い思いをせず、健康的でキレイに痩せたいと考えているなら、『モデ痩せダイエット』は、まさにあなたにピッタリの方法ではないでしょうか。

 

このダイエット方法には、無理な食事制限や激しい運動は一切必要ありません。

 

美しい体型を保持し、正しいダイエットをきちんと継続していくうえでも、負担の少ないダイエットを実践されることをお勧めします。

 

そうすることで楽しくダイエットができますし、日常の中に習慣として溶け込みやすくなります。

 

理想的な体を手に入れるダイエット方法こちらから ・・・

 

 ダイエット対策はこちらを参考 にして下さいね。