もてる女の容姿

きちんと朝食を食べて美しく痩せる

健康的な1日のスタートに朝食は欠かせません。毎日朝食をきちんととることは、規則正しい生活のバロメーターとも言われています。

 

とはいえ、朝食を食べるより寝ていたい、寝起きはなかなか食欲がでない、などなど…様々な理由から朝食を取らない人が増えています。

 

最近では、朝食を抜くことを推奨する健康法も注目され、この傾向はますます高まりつつあります。


ちなみに、2009年に厚生労働省が発表した国民栄養調査では、朝食を欠食する者の割合は、男女とも、20歳代が最も多く、男性で30.0%、女性で26.2%であるとしています。

 

また、年次推移をみると、20歳男性を除く成人男女における欠食率は、毎年、増加傾向にあるようです。

 

実際問題として、朝食をとる、とらないはみなさんの生活リズムもありますから、無理に早起きをしてまで朝食を取る必要はないと思います。

 

大切なのは、あなたが朝目を覚ましてから、学校や会社で勉強や仕事を始めるまでの間に、なんらかの食べ物を口にした方が良いと言うことです。

 

人には日内変動という生活のリズムがあり、体は朝食をとることで活動を始め、脳は朝食をとることで活性化します。

 

パンやおにぎり1個、それが無理なら野菜ジュースや、手軽に摂取できるドリンクタイプの栄養補助食品などなんでもかまいません。とにかく、1日のスタート前にちゃんと食事をとることが大切です。

 

これだけでも毎日の習慣になれば、仕事や勉強の効率アップにつながり、学校や会社での過ごし方が、昨日よりずっと生き生きとしてくるはずです。

 

では、反対に朝食を抜き続けるとどうなるのでしょうか?

 

朝一番の活力源となる栄養素が脳に行き渡らないわけですから、学校や会社に行ってもボーッとしてやる気が出なかったり、イライラすることが多くなり、余計なストレスを溜めてしまいます。


また、朝食を取らなかったぶん、昼食や夕食を食べ過ぎてしまい内臓に余計な負担をかけてしまうこともあります。

 

まぁ、これはよく言われることなので皆さんも知っていますよね。でも、朝食を抜くデメリットはこれだけではないんです。

 

じつは、朝食を食べない習慣をつくってしまうと、ダイエットにもよくないんですよ。簡単に言えば、余計に太りやすくなっちゃうんです。

 

「えーッ!何で食べないのに太っちゃうの?」

そう思う方もいると思いますが、この理由はこうです。

 

朝食を抜くと体温が下がり、基礎代謝量が減少してしまいます。基礎代謝量が減ると1日に消費できるエネルギー量が減少するため、脂肪が燃焼しずらい体質に変わってしまうんです。

 

その結果、余計に脂肪を蓄えやすく、太りやすい体質になってしまうわけです。

もし、あなたがダイエット中で、より美しく効果的に痩せたいと考えているなら、朝食はちゃんと食べるようにした方がよいでしょう。

 

また、できれば、たんぱく質、炭水化物、脂質といった3大栄養素をしっかり朝食でとるようにしてください。

 

3大栄養素は、太る原因とも言われていますが、それは大抵の場合、昼食や夕食を過剰にとり過ぎてしまうからです。


とくに、朝食をとらない人にかぎって、昼食や夕食時につい食べ過ぎてしまい、内臓への負担を大きくしてしまいます。

 

先ほども言いましたが、朝食を抜いて基礎代謝が下がっている場合、消費できるエネルギー量も減少します。そこへ過剰な栄養素を摂取すれば、太るのは当たり前で、ダイエットなどうまくいくはずがありません。

 

ダイエットを成功させ、美しく健康的に痩せたいのなら、3大栄養素は朝食にとるようにしましょう。それだけで、無理なく痩せられるはずです。

 

朝食は、一日の中で一番最初の食事です。

当然、昼食や夕食よりも長い時間、これらの栄養素が体を動かすエネルギーとして消費されます。

 

つまり、朝食で3大栄養素をとるようにすれば、基礎代謝量が増加し、脂肪燃焼能力が上がるため、脂肪を溜め込むことなく、3大栄養素をすべてエネルギーとして使い切ることができるわけです。

 

体に脂肪がため込まれなければ、黙っていても体型はどんどんスリムになっていきますよね。無理なダイエットをする必要もありません。
 ダイエット対策はこちらを参考 にして下さいね。

正しい食事のリズムと生活習慣の改善


 

 まず、発想を転換しましょう!

 

朝食はしっかりと栄養をとり、昼食、夕食の順番で食事の量を軽めにしていきます。

 

とくに夕食は、寝ている間に食べたものが消化されるため、内臓への負担が高まります。本来であれば最も軽くしたいのは夕食です。

 

もちろん、いきなり食事のリズムを変えるのは難しいと思います。できるところから少しずつ変えていくのが良いでしょう。

 

今まで主に昼食、夕食で3大栄養素をとっていた方は、昼食、夕食をヘルシーなものに変え、その分、朝食で3大栄養素をとるようにしてみてください。

 

それによって栄養バランスもとれ、ダイエット効率も格段にアップします。

 

何度も言いますが、ダイエットで成果をあげる近道は、厳しい食事制限や激しい運動ではありません。

 

根本から痩せる体質に改善するための、正しい食事のリズムと生活習慣の改善です。

 

 無理なく継続できるダイエットを実践するにはこちらから ・・