もてる女の容姿

オシャレの基本は足もとから

オシャレなファッションに身を包んでいても、足もとがイマイチだと台無しですよね。

 

とくに自分の足に合わない靴は、キレイに見えないだけでなく、そのまま履き続けると体にもよくありません。

 

魚の目やタコ、外反母趾や巻き爪など足のトラブルも起きやすくなります。

 

そこで今回は、靴を買うときに注意したいポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

自分に合った靴を選ぶポイント

 

オシャレな靴を選ぶだけなら誰にでもできます。健康面も考慮して、自分の体に合ったオシャレな靴を選びましょう。

 

どんなに可愛い靴を履いていても、美しい健康的な素足を保てないようでは考えものですよ。

 

とりあえず、次の靴選びのポイントをしっかり押さえて置きましょう。

 

まず、自分の足のサイズを知ること。つま先からかかとまで、長さと幅を正確に把握しておくとが大切です。

 

靴のトップライン(ふち)が足にちゃんと沿っていること。もし、緩み、歪み、隙間、シワなどがあれば、その靴はあなたに合っていません。

 

靴の中ですべての指がまっすぐ伸びていること。ここがダメだと靴が型崩れするだけでなく、外反母趾や巻き爪の原因にもなります。

 

靴のかかと部分のカーブが足のかかとにちゃんと合っていること。また、かかと靴の間に手の小指が一本入るくらいのゆとりも必要です。

 

よく靴ズレを起こしやすい人は、この部分を念入りにチェックしてください。
土踏まずを支えるアーチラインが足に合っていること。

靴選びのポイント

 

 座った状態で土踏まずとアーチラインの間に少し隙間ができるくらいがよいと言われています。

 

つま先が靴の甲の部分や前部に当たっていないこと。靴の先端とつま先の間に約1cmの空間が必要です。

 

試着のときに必ず両足とも履いてみること。また、その状態で少し歩いてみて、靴がしっかり足にフィットしているか体で確認することも大切です。

 

今の時代オシャレな靴は数え切れないほどあります。そ

 

れなら、靴選びのポイントをちゃんと押さえて、健康かつオシャレな靴を手に入れた方が絶対に賢いですよね。

また、せっかくいい靴選びをしても、足が臭ければダイなしですよね。

 

そんな時は 気になる足や脇の臭いを幻の消臭ローズで瞬間消臭!してくれる

 ローズラグジュアリー デオドラントミストで足のにおいをシャットアウトしましょうね。