もてる女の容姿

ファッションセンス

もてるファッションというのは第一印象を左右する自己表現の重要なポイントですね。

 

やはり、ファッションセンスのある人は一目置かれる存在感を持っていますし、ビジネスにおいてもプライベートにおいても好印象を与えます。

 

ファッションは自分のセンスや主張をアピールし、イメージを定着させる最適なツールではないでしょうか。

 

私達は毎日欠かさず衣服を身に付けて生活をしています。そして、そのファッションには必ず理由があります。

 

「今日は寒いから」「仕事で会議」「デートがある」

「スポーツジムに行く」等、いろいろな理由があります。

理由によってあなたのファッションも変わります。

では、そのファッションセンスを良くするにはどうしたら良いでしょうか?

 

ファッションとは何もブランドにこだわる必要もありません。

 

私の思うファッションセンスの良い人とは、『頭からつま先までトータルコーディネートが出来ている人』だと思います。

 

そしていかに自分を知っていて、『どうすれば自分を美しく魅せる事が出来るのかを知っている人』です。 

 

ただ、いつでもどこでも自分の好きなファッションをしていれば良い訳ではありません。

 

TPOをわきまえた清潔感の感じられる身だしなみが第一印象でも一番好印象を残します。

 

TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Object(目的)の頭文字からとったものです。

 

TPOに合わせた服装というのは、その日の季節や時間帯、行く場所、何をしに行くかを考え、それに合わせた格好をするというという事です。


あまりに周りに合わない格好をしている人に対して、ファッションセンスが良いとは思えません。山にキャンプに行くのに、ひらひらのキャミソールワンピースにヒールの細いサンダルでは、どうしても違和感がありますよね。

 

まず第一に、その日の行動を考えて、それに合った服装をしていることが大切なのです。

 

第二に、自分に似合ったファッションを身に付ける事です。
 

これが、間違えやすいポイントですが「好きなもの」と、「似合うもの」は違うのです。

好きだからという理由でサイズの合わないピチピチの服を着ていても細く見えるどころか余計に太くみえてしまいます。
 

自分に合ったファッションを

 

 似合うものとは、自分の顔に似合うか、自分の体型に似合うか、そして自分の持っている他の服等に似合うか。そのためには、自分をよく知る事が大切です。


自分の顔をより美しく見せる服の色・形・雰囲気、自分の身体に合うデザイン・サイズなど、様々なことを知ることなんです。

 

その為にも、洋服を買う際には必ず試着をし、他人の意見などもよく聞いて、考えたファッションをしましょう。


日本は、春夏秋冬と季節がある為、季節に応じてファッションも変化が必要です。

春になる頃、まだ、寒いからと、いつまでも冬服を着ていないで!

 

季節の変わり目は、早めに取り入れるのがファッションセンスの秘訣です。
 

皆より少し早めくらいを心掛けてコートから薄手のジャケットに切り替える等にしましょう。

 

自分が身に付けるファッションを選ぶ時に、色が選ぶ基準に入ってくると思いますが、似合う色というのは人それぞれ肌の色や瞳の色によって異なります。

 

いくらピンクが好きだからと言ってピンクの服を着ていても、自分に似合っていない色ならば、顔もくすんでみえてしまいます。

 

人の目が識別出来る色は、750万~1000万種類あると言われています。
例えば、ピンクと言っても濃いピンク・薄いピンク・暖色のピンク・寒色のピンク等さまざまです。

 

実際に自分の顔の下にいろいろなピンクを当てて見ると面白い程、自分の顔の映え具合が変わります。

 

 

すぐにお金を借りたい人は「保証人不要 レディースキャッシングのフタバ」がお勧めです。キャッシングのフタバは設 立 50周年を迎える老舗中の老舗です。レディースフタバは女性に対しては比較的審査が柔軟と言われています。 レディースキャッシング「フタバ」はこちら