もてる女の容姿

ストレスってニキビの原因?

  

「ストレス」、これも大きなニキビの原因になるそうです。ご存じでしたか?

心の中にわだかまったものをうまく出すことができない、気持ちの整理がつかない、そんな情緒的な問題がストレスニキビにつながるといわれています。

 

じっと考え込んでいるときや悩みがあるときには、脳に血液をとられるような気分になって手足が冷えたりしませんか?

具体的には、


◆目の下のクマが目立ったり、肌が乾燥して皮脂が浮いてきている…

 

◆最近運動不足で汗をかかず、手足の末端がいつも冷えていて、顔色が良くない…

 

◆ミニスカートや短いボトムがスッキリと履きこなせず、バランスが悪い…

 

◆眠っても疲れが溜まっていて、翌朝のメイクが肌に上手くのらない…

など。こうしたメンタルな動きに、体の「巡り」が邪魔される、ということですね。

 

ストレスがたまってくると血流が悪くなり、合わせて内側のリズムが悪くなってきます。

 

すると肌に充分な栄養がいきわたらなくなり、自然と肌が乾燥気味に。乾燥した肌の角質はどんどん固くなっていって、毛穴に皮脂が詰まりやすくなっていくのです。

 

また、ストレスで体のバランスも崩れがちになります。 男性ホルモンが過剰になったりすると必要以上に皮脂を分泌しやすくなるともいわれています。

 

男性のほうがいわゆる「脂っぽい」ことが多いので、男性ホルモンの動きはなんとなく想像がつきますね。

 

 

ストレスニキビを作らないようにするのが一番!というのは簡単ですが、なかなかそうもいきません。

 

血液の流れとニキビの関係


 

 肌が変わると、心が変わる!?

 

でも、自分に合った方法を知ることで、驚くほどお肌の調子が変わり、毎日を明るい気持ちで過ごすことができます。

 

普段の暮らしのなかや、彼との素敵な時間には、リラックスできる方法を取り入れて気持ちにゆったりとした余裕を持たせるようにしましょう。


◆ベッドに入る前に体をほぐすような気持ちでストレッチをする

 

◆お気に入りの香りをベッドリネンにただよわせて、深い睡眠をとってお肌を休息させる

 

◆ゆっくり半身浴をしながら読書を楽しみ、お肌の古い汚れを外に出してあげる

など、ストレスをためないようにする方法はいろいろあります。

 

ニキビ対策にはLCジャムウ・ハーバルソープビューティiQ究極のニキビケア!