もてる女の容姿

頭や髪の臭いをシャットアウト!

    

いつもきちんと洗っているのに気になる髪の臭い・・・・

日常生活で、こんなことありませんか?

 

エレベーターで満員になったとき、背の高い人の顔が自分の頭のすぐ上にくる

 

居酒屋などの帰り道、タバコや食べ物がまざった臭いが髪から漂う

 

誰かと通り過ぎた瞬間にふと、自分の髪の残り香が気になる

 

ライブなどから帰宅した後、タバコやお酒のような独特な臭いがする

 

こんなときに気にしているのは、ズバリ!加齢や頭皮の臭いではないでしょうか?

 

いつも洗っているし、清潔にしているはずなのに、なんだか感じてしまう独特な髪の臭い。気になる臭いをシャットアウトするために、頭や髪が臭うメカニズムを学習して、しっかりと対策を立てましょう。


髪の臭いは頭皮にも原因があった


まず、頭が臭う原因は、「頭皮」と「髪」に分けられます。
頭皮が臭うのは、頭の新陳代謝の結果はがれ落ちるフケが原因であることが多いです。


頭皮は雑菌の侵入を抑えるために皮脂を分泌していて、汗や頭皮の角質がはがれ落ちたものと混ざって、フケとなります。


実は、カラダの中でもっとも脂っぽいのが頭の部分。髪の毛が密集しているために、もともと皮脂の分泌がさかんなところなのです。


そのため、毎日洗髪していても高温多湿や気候という外的要因や食事内容、精神状態、睡眠といった日常の状態、手入れなどの様々な原因によって、皮脂の分泌が促進され酸化することがあります。

 

これが空気中の細菌と結びついて雑菌が繁殖してしまうと、臭いがより強くなるのです。

 

環境による髪の臭い


 

 一方、髪が臭う場合、多くは環境によるものが多いですね。

 

髪の毛は「多孔質」といって、周囲の臭いを吸着しやすい性質があるのです。そのため、タバコやアルコール、食べ物、排気ガスといった悪臭が強い場所に長時間いると、髪は臭いやすくなります。

 

また、髪が傷んでいると、毛髪をコーティングしているキューティクルが開いて、周囲の臭い物質を余計に取り込んでしまいます。

 

頭皮の臭い

肉類中心の食生活。動物性脂肪を多く摂っていると、皮脂の分泌が過剰になります。

 

洗い残しによる雑菌

頭皮の汗や皮脂分泌により、古い角質が剥がれ落ちます。これらがふけの原因。シャンプーや整髪料の残りと混ざり合うことで、臭いの元に。


臭いの原因は生活にあり!?


毛穴の奥から分泌される皮脂は、毎日洗い流しても時間が経つと溜まっていくので、髪はほぼ毎日、丁寧に洗って、汚れや皮脂が毛穴をふさがないようにすることが大事です。

 

髪の臭いの前に、頭皮の臭いを対策するのが重要ポイントです。毛穴をしっかり清潔にしておけば、あとは髪の表面をケアするだけです。

 

まずは、シャンプーの前に『LCジャムウ・スカルプクレンザー』を!爪を立てず指の腹でもみこむように洗いましょう。激しく洗い過ぎると頭皮に傷をつけて、かえって臭いのもとになります。

 

なめらかな質感の『LCジャムウ・スカルプクレンザー』は、たくさんの植物エキスを配合し、毛穴からスッキリ。
 

スーッとした清涼感も魅力の一つです。気持ちまでスッキリと感じます。