もてる女の容姿

サラツヤ髪を維持しましょう

  

年月を経ていくと髪の毛の内部にある細胞分布が均一でなくなり、毛の「うねり」が増えていきます。髪にダメージや「うねり」があると、光が乱反射して輝きが不足します。

 

髪の毛は中心部の芯の部分のメデュラ、中間部の毛皮質であるコルテックス、毛表皮であるキューティクルの三層から成り立っています。

 

魚のウロコ状のキューティクルは一番外側にあって摩擦などに弱いので、はがれたり開いたままになると髪の養分が流出してしまったり、髪の内部に空洞ができてツヤに影響を及ぼします。

 

けれど、キューティクルがきちんと閉じていると、髪の毛の水分や保湿成分、弾力性、しなやかさが、しっかりと守られます。


そのためには、規則正しい生活、十分な栄養摂取がサラツヤ髪に不可欠。髪の艶やかさは健康状態や加齢のバロメーターであるといえるかもしれません。


ツヤが失われた状態を「仕方がない」と思い込んではいませんか?風に誘われるサラツヤ髪は、今からでもちゃんと実現できるのです。
 

内と外から若々しさを磨きあげる!

 

内と外から若々しさを磨きあげる!


ポイントは、まずは頭皮を清潔に保つこと。キューティクルを美しく感じるためには、頭皮からキレイにすることがポイントです。

 

頭皮専用『エルシーラブコスメティックのジャムウ・スカルプクレンザー 』は、使えば使うほどヤミツキになってしまう、驚きの仕上がりです。

 

頭皮をキレイにすることで、フケ・カユミを抑え、毛髪をすこやかに保ちます。ムクロジエキス、アンマロク果実エキス、ユーカリエキス、ローズマリーエキスなど合計14種類の植物を使用しています。

 

爽快感と共に、優しい印象を感じることができます。

そして、表面のツヤには『ナデテ』を使用したケアが最適です。ひまわり種子エキスやプルーン種子油を使用しており、付けた瞬間からツヤツヤ。
 

開いたキューティクルを健やかに保ち、ダメージヘアのケアと髪の健康に役立ってくれます。

 

髪のダメージや「うねり」は毛先に行くほど目立つので、ベタつきが気になる場合は、乾いた髪にナデテをやさしく染みこませてみてください。

 

逆に乾燥が気になる場合には、シャンプー後など髪を少し濡らした状態で1度目のナデテケアをします。

 

ブロー後にもう一度ナデテをつける『2回塗り作戦』を実行すると、髪の毛の中に潤いをたっぷりと閉じ込めてくれます。

 

ナデテは髪の状態に合わせた使い分けが可能なのです。

 

さらに、内側からの『見た目年齢対策』として、コラーゲンドリンク『ビューティーベリー』がオススメです。

 

甘酸っぱくて美味しいベリーフレーバーのドリンクで、手軽に若々しさを取り入れましょう。甘酸っぱくて爽やかなオレンジフレーバーも豊かな風味が人気です。