もてる女の容姿

あなたは胸の谷間がありますか

  

なぜ胸の谷間ができる人とできない人がいるのでしょうか?


女性ホルモンの働きが活発だと胸はふっくらと育ちますが、女性ホルモンのバランスが悪いと、胸も豊かになりにくいものです。

 

また、左右の胸の位置が離れている人やバストの筋肉が低下して垂れてしまった人などは、バストにボリュームがあっても谷間ができにくい状態です。

 

女性ホルモンの働きを正常化させるためには、規則正しい生活や女性ホルモンの働きを助ける食事、適度なスポーツ、ストレス解消、バストの筋力アップなどが効果を発揮します。

 

また、普段から3分の1ブラや4分の3ブラやムダなお肉はバストに全部集まる★「BWHキャミ」!など、左右から胸を中央に寄せるように作用する谷間ブラを選ぶようにしましょう。

 

胸の形を整えるためにも、休日でもブラはつけるようにして、しっかり胸の位置を固定することが大切です。

 

「彼が他の女の子を見る時、どうも胸の谷間に目をやっている気がして…」2年の交際で結婚も秒読みのRさんカップル。けれど、最近マンネリ気味で恋人というよりも家族みたいな雰囲気で、色っぽいこともめっきり減ってしまったそうです。

 

「つきあい始めのように、もっと女性として見てほしい!」 そう願っているRさん。服装にも気に配るようになり、胸を強調するようなスタイルにも挑戦しているそうです。

 

ただ、そこで気になるのが、胸の谷間が出来ないこと!!もともとスレンダーで胸にボリュームのない彼女。

 

それでも、彼の気持ちをもっとこっちに向けさせるには、女らしいラインをだしたいという思いに燃えていました。

 

胸の谷間をつくる2ステップ


 

 胸の谷間をつくる2ステップ

 

そもそも胸をふっくらとさせるには、女性ホルモンの働きが活発である必要があります。妊娠すると、女性ホルモンが通常の100倍以上も分泌され、胸がふっくら豊かになります。

 

そこで注目したいのが、女性ホルモンと似た働きをもつ成分イソフラボン。

そして、外側からも筋肉トレーニングで上向きバストを目指しましょう。

 

実は胸にボリュームがあっても、それを土台となって支える胸の筋肉がなければ、 せっかくのお肉も垂れたり、流れてしまい、谷間が出来にくくなってしまいます。

 

 

胸の前でギューと左右から押す運動を手助けする、『お手軽エクサクッション』が谷間づくりの強い味方になってくれます!

 

見た目はかわいいクッションですが、実力派。医学博士やヘルスコーディネーターなど各分野の専門家が研究を重ねて作り出したという独自の体操クッションは、狙いを定めた筋力強化に絶大な力を発揮します。


いよいよ仕上げは、プエラリアエクストラジェルなどを加えて、つるつるでなめらかな、理想のシルエットと質感を目指すのも良いですね。

 

 

美胸を目指すなら、バストマッサージにも力を入れましょう。マッサージをしっかりと行うことで、ぷるんとした理想のシルエットへ導きます。

 

お手入れ次第で胸は変わると、あきらめないで女磨きを続けたRさん。なんと、彼が驚くような胸の谷間で、まもなくウエディングドレスを着ることになるとのご報告を受けました!

 

きっと胸元が大きく開いたウエディングドレスも、 今のRさんならキレイに着こなすことが出来るでしょう。 さぁ、次に幸せを手に入れるのは、あなたですよ!

 

スキンケアー、ヘアーケアー対策はこちらを参考にして下さいね。