もてる女の容姿

25歳はお肌の曲がり角

  

25歳を過ぎてから『体』が変わってきたなんて、思っている女性がいると思います。


それは、『25歳を過ぎたあたりから、なんとなく体が変わってきている』ということなんです。20代前半のときにはあまり感じなかったことが、だんだんと出てきているようです。

 

「昔は感じなかったのですが、最近は乾燥するとひじが昆布のようになり、粉のようなものがつくんです。さらに嫌なことに、気がつくとウエストはもちのように柔らかくなってきましたよ。

 

太ももにはひねると波のようなものもあり、膝はカメのようにガサガサ。本当、がっかりなんです。。。」

 

25歳までは、ボディケアなどはあまり気にしなかった女性も25歳を過ぎると体の変化にきずくようになります。

 

25歳を過ぎたら、体もメンテナンスが必要なんですね。メンテナンスした分だけ、もっとキレイになります。逆に無理した次の日には、すぐに影響が出てくるようになります。

 


 

素肌の新陳代謝


 

 素肌の新陳代謝(ターンオーバー)。

 

健康的な肌ですと、約28日周期で新陳代謝が繰り返されるのですが、不規則な生活やストレス、正しい洗顔をしていないとターンオーバーがうまくいかず、皮膚の中に汚れが残ってしまいます。

 

また、25歳頃から肌の曲がり角。これは人間が生まれてから、だいたい24歳くらいで体が完成し、その後自然の衰えで、本来持つ細胞の機能が低下するためです。

 

そのため、お肌のトラブルが起こってしまうこともあります。乾燥して粉がふく場合、自然派の「LCジャムウ・ハーバルソープ」でしっかりとケアするといいでしょう。

 

自然派の優しいピーリングだから、毎日使えて安心です。