もてる女の容姿

簡単マッサージ『ぷりぷり♪お尻』大作戦

  

ふとした瞬間気づいたら…お尻の位置が違う!?


自分のお尻をきちんと見たことはありますか?後ろ姿なので、なかなか普段見ることはできませんよね。見ないので、特別気にすることもないかもしれません。

 

しかし、25歳~35歳くらいの女性と、『体の中で気になる部分』の話をすると、必ず出てくるのがこの『お尻』の話題なのです。

 

中でも『お尻の垂れ』については、多くの方が気にされているようです。

 

●ジーンズを履いたら昔よりも、ヒップの位置が下に…

 

●気がつけば、ショーツの下からお肉がはみ出している…

 

●太ももとお尻の境目がわからなくなってしまった

 

●たるんだお尻にデコボコのセルライトを発見!


後ろ姿だからいいか…と放っておいて、お手入れをしないのは危険信号ですよ!

また、セルライトのようなかたまりになってしまうと大変です。簡単にはケアできないことも!
 

お尻の垂れは、どれだけ早い段階でケアするか、さらにケアを毎日続けるかがポイントなのです。

 

女性に質問です。⇒お尻について、気になることはどれですか?
男性に質問です。⇒次のうち「理想の女性のお尻」を教えてください。
女性に質問です。⇒憧れのお尻とは?

 

ところで、女性のお尻を男性はどう見ているか、アンケートを実施しました。


ダントツの1位だった『形が良い』というご意見。ここでコメントをご紹介します。
 

男性の好きなお尻とは?

 

●プリンとした健康的なお尻に目が行きます!

●だらしなく垂れるより、ほどよく引き締まってた方が魅力的です

●桃尻がきれい。垂れていない。張りがある。

 

中には『健康的でセックスアピールが強い』『優秀な子孫を残すために、形の良いヒップに惹かれるのはヒトの本能ですね。

 

本能だから理屈じゃありません。』という、お尻の形に、よりセクシャルな想いを浮かべる男性も少なくありませんでした。

 

男性は、お尻の形で年齢を感じることもありそうです。若々しく健康的なお尻が実年齢よりずっと若く見られるポイントなのかもしれません。

 

そう言えば、お尻への関心が高いブラジルでは、『後ろ姿がどれだけ美しいか』で美しさのレベルがわかる、という事も言われています。

 

 なぜお尻は垂れるのでしょうか?


 

 なぜお尻は垂れるのでしょうか?

 

1.脂肪の重さ

 

お尻はもともと、筋肉と脂肪の多い部分。月日を重ねるうちに、脂肪を支える筋肉(大殿筋)がしっかりしていないと、垂れてしまいます。


2.冷えやむくみを感じる

 

体内のリズムが整っておらず、脂肪がつきやすくなってしまいます。脂肪がつきやすく、落ちにくい、というマイナス面も。


3.骨盤のゆがみ

 

歩き方や姿勢などで 骨盤がゆがんでいると、腰、お尻周りの筋肉が衰えていることがあります。そのようなことも、お尻が垂れる原因の一つです。

 

お尻の垂れのケアは、垂れる前やセルライトになる前に、毎日ちょっとでも続けることが大切です!そこで活躍するのが、お風呂上がりに大人気の「プエラリア・ハーバルジェル」です。

肌へのハリと共に、保湿系成分を多くふくむため、ツルツルすべすべ!まるで赤ちゃんのほっぺのような印象を取り入れることができます。

 

また、簡単なストレッチを利用して、形と触り心地をいっぺんに取り入れましょう。凸凹になったセルライトは、ボディローラーで揉みほぐすのもオススメです。