もてる女の容姿

ツルツルでキレイな小鼻を手に入れる

  

小鼻の黒ずみ、あなたは大丈夫ですか?

あのボツボツの黒いシミ。ホント、イヤな感じです。キスとか彼と顔を近づける機会を考えると、小鼻・毛穴のケアにはどうしても力が入ってしまいますよね。

そもそも小鼻の黒ずみって、どうして出来るのでしょうか?効果的な小鼻のケアを知る前に、そのプロセスを少しみていきましょう。

小鼻に限らず毛穴の黒ずみは、毛穴を詰まらせる角栓が原因と言われています。

角栓とは毛穴から分泌される皮脂と、古い角質層が絡み合うことによって出来る固まりのことです。よく毛穴パックをはがすと白いプツプツの固まりがくっついてくるじゃないですか、アレが角栓です。


この毛穴に詰まった角栓は空気にふれると、やがて「酸化」して黒ずんでしまいます。これが毛穴を黒ずませている元凶というわけ!


では、どうすれば毛穴の黒ずみを解消することができるのか?小鼻の黒ずみ対策は、まさにこの部分がポイントですよね。
 

黒ずみや毛穴のケア

 

 まず、黒ずみや毛穴のケアは、基本的には開き毛穴、目詰まり毛穴と同じお手入れをすれば大丈夫です。

 

そのうえで、最も大切なのは次の2点です。

 

毎日、必ず洗顔して毛穴をつまらせない

 

洗いっぱなしは厳禁!正しく保湿をする

 

この2点は、小鼻のお手入れで絶対に欠かせない基本的ケアです。
具体的には、次のようなケアを心がけると良いでしょう。

 

メイクは必ずクレンジング剤で落とす

メイクは毛穴やお肌にかなりの負担をかけます。自宅に帰ったら、できるだけ早くメイクを落としてください。そのまま寝てしまうなんてダメですよ。

 

また、この際、ちゃんとクレンジング剤を使うことが大切です。

化粧品に含まれている油分や顔料は、洗顔料や石鹸では落としきれません。

 

肌のトラブルを避けるためにも、クレンジング剤できちんとメイクを落としましょう。

蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔する

 

蒸しタオルで毛穴を開いて、角栓を柔らかくしてから洗顔すると、奥深くに進入した毛穴の汚れまで良く落ちますよ。

 

蒸しタオルで顔を温めると、毛穴の汚れが浮き上がって、洗顔の泡に汚れが吸着しやすくなるんです。

 

また、このとき、少量のオリーブオイルを手に取って、やさしく小鼻をマッサージしてみてください。ちゃんと継続すると、徐々に毛穴の角栓が取れていきますよ。


オイルで毛穴を引き締める

 

油分が足りないと角質の表面が乾燥し、皮脂だけが増えて、余計に毛穴が目立つことになります。

 

肌がベタつきやすいからといって、化粧水や美容液だけでケアをすますのはよくありませんよ。

 

洗顔の後は、オイルやクリームなどでしっかり油分を補うことが大切です。油分と皮脂のバランスを整えることで、毛穴が小さくなり、皮脂が酸化しづらくなります。

 

健康なお肌をキープするには、油分と皮脂のバランスがとても大切!バランスの良いお肌は、細菌の繁殖や乾燥などからお肌を守ってくれます。

 

小鼻の黒ずみを解消する一番の秘訣は、「角栓を取るのをやめること」です。

角栓を爪で押し出すなんてもってのほか!毛穴パックもお肌に負担がかかるので、あまりオススメできません。

 

基本的には、お肌に強い刺激や摩擦を与えるものはよくありません。いま、一瞬はキレイになれても、将来お肌がくすんだり、凹凸の原因になりやすくなります。

 

そうなると、以前より毛穴が開いて、黒ずみが目立ってしまうこともよくあります。

お肌は優しく丁寧にケアをしてあげるのが一番!ちゃんとケアを継続していくことが、毛穴の汚れ、黒ずみ対策には一番よいのです。

 

ちなみに、より敏感肌の人で、市販の洗顔フォームよりも刺激が少ない商品を使いたい人は、ラブコスにこんな商品がありますよ。

 

毛穴を掃除して小鼻の黒ずみをスッキリ解消!本草絵巻 しろつやびじん

 

じつは、この「しろつやびじん」。顔や全身など幅広く使える自然由来の成分クレイ(化粧品泥)でつくられているんです。

 

なかでも【SET】しろつやびじんは、クレイに火山灰のシラスを採用。シラスのミクロ粒子が毛穴の黒ずみを吸着して、汚れだけをスッキリ洗い落としてくれます。

 

洗顔フォームみたいにお肌を刺激しないし、毛穴パックと違ってお肌に負担もかかりません。小鼻の黒ずみをスッキリ解消したい人には、まさにオススメの商品です。